ライフスタイル 今年大注目のスイーツ「マリトッツォ」が108円で!おやつタイムにいかが?

2021年注目のスイーツといえば「マリトッツォ」。バターや牛乳を使用したブリオッシュ生地のパンに、クリームをぎっしりと挟んだイタリア・ローマの伝統的スイーツですが、近頃はコンビニやベーカリーなどでよく見かけますよね。

今回は、お手頃価格で味わえるローソンストア100の「マリトッツォ(チョコ入りホイップ)」をご紹介します。たった100円(税込み108円※)で満足なデザートタイムになりますよ。

「マリトッツォ」が気軽に楽しめる!

ほんのりバター風味のブリオッシュパンに、削りチョコ入りの軽やかなホイップクリームをサンド。

「製造工程の簡略化」によりこの価格を実現

専門店などで作っているマリトッツォは、クリームを詰めた後にヘラで表面を滑らかに整えている場合が多いですが、ローソンストア100のマリトッツォは、その「クリームの表面を整える」という工程を省き、クリームを絞り入れて完成、という方法を採用。

製造工程を減らすことで、より少人数でより多くの商品を製造できるように工夫されています。

更に、クリームを詰めてからフルーツやチョコレートなどをトッピングすると、やはり工程が一つ増えるため、あらかじめクリームにチョコレートを混ぜ込んでおくことで、トッピングという工程を減らしているそうです。

ホイップクリーム全体に削りチョコレートが混ざっているため、どこを食べても美味しいのがうれしいですね。

クリームのこだわり

パンにバランス良く合うクリームを追及し、何度も試食を繰り返した結果、常温用ではなく、要冷のデザートに使用するホイップクリームを採用。

見た目のボリュームに反して、クリームがあっさりとした味わいで、最後の一口まで食べ飽きることなく楽しめます。

まずはそのままでこだわりの詰まったクリームの味わいを存分に楽しんでから、2回目、3回目以降はバナナやオレンジなどのフルーツをトッピングしたり、ナッツやチョコチップを加えて食感を足したりとお好みのアレンジをするのもおすすめです。

パンではなく要冷デザートのため、 デザート売場の冷ケースで販売。
すごいクリームの量に思えますが、あっさりしているのでぺろりといけます。

デザートタイムにぜひお試しください!

※記載の税込価格は軽減税率に準じます。イートイン利用時は標準税率(10%)が適用されます。
※一部店舗では取り扱いがない場合がございます。
※画像はすべてイメージです。
※パッケージデザインは変更になる場合があります。

ローソンストア100ホームページ

文/ latte+