ライフスタイル 夏の風物詩「花火」をデジタルアートとして楽しむイベント3選

二条城×ネイキッド「二条城夏まつり2021」にて万華鏡花火を楽しもう!

世界遺産・二条城にて「二条城×ネイキッド 二条城夏まつり2021〜ネイキッド万華鏡花火〜」が7月21日より開催されます。今回のテーマは「花火大会」。世界遺産・二条城の歴史的建造物とデジタルの融合による、ここだけでしか楽しめない美しい花火が映し出されます。

二条城でしか体験することのできない伝統と革新のアート作品。

同イベントで実施されるのは、NAKEDオリジナルデザインの万華鏡のように様々な模様を映し出す「ネイキッド万華鏡花火」。唐門マッピングや、内堀の約10mもの京花火をイメージしたプロジェクションマッピングなど、ネイキッドの万華鏡花火によって彩られた夜の二条城を楽しめます。さらには京都の伝統産業である京友禅とネイキッドのプロジェクションマッピングのコラボレーションも実施されるそうですよ。

また、コロナ禍における新しい生活様式に合わせたリアルとデジタルの融合による新しい夏まつりとして、手指消毒のアルコール除菌をアート体験にした「NAKEDつくばい」や、「NAKEDディスタンス提灯®」、マッピング花火の打ち上げと同時にミストで足元を除菌する新しいインタラクティブアートなども登場する予定です。チケットは好評発売中。すべて入場日指定の入場券となり、人混みを気にすることなく花火を楽しめますよ。夏の予定がまだ決まっていない人はお出かけ候補の1つに加えてみてください。

内堀プロジェクションマッピング「NAKED FIREWORKS -京花火-」。※画像はイメージ

開催期間:2021年7月21日(水)~9月5日(日)
時間:19:00~22:00(最終入場21:20)
料金:<月~木>大人1,200円、VR&ゴーグル付大人1,800円/<金土日祝>大人1,600円、VR&ゴーグル付大人2,200円 ※大人は中学生以上
場所:元離宮二条城(京都市中京区二条通堀川西入二条城町541)
公式サイト:https://event.naked.works/nijojo/summer/ ※7月7日開設予定

1 2 3