ライフスタイル 台湾旅行欲を食で満たそう!日本で満喫できる台湾グルメ&スイーツ

日本で大人気の旅行先・台湾。しかし実際に旅行に行けるのは、もう少し先になりそうですね……。そんなときは、日本で味わえる台湾グルメ&スイーツで、台湾に行きたい欲を満たしてみてはいかがでしょうか。今回は夏季よりスタートした夏グルメを中心にセレクトしました。美食の国・台湾のおいしさをぜひ体感してみてください。

夏の暑さを乗り切る「緑豆」を使用したスイーツが「台湾甜商店」から登場!

台湾美食・スイーツの「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」では、7月より夏季限定で、台湾産の緑豆を贅沢に使用した「緑豆ミルクスムージー」と「緑豆ミルクかき氷」の販売がスタートしています。

「緑豆ミルクスムージー」580円(税込)。

日本ではもやしや春雨といった形で食べられている「緑豆」ですが、台湾では甘く煮てスイーツとして食べるそう。おいしいだけでなく、体の熱を冷ます効果もある緑豆は、真夏日のような気温が長く続く、台湾の夏によく食べられている食材なんだとか。中でも「綠豆沙(リュウドウシャ―)」と呼ばれる、緑豆のスムージーは街角のドリンクスタンドでもよく見る夏の定番ドリンクであり、それを日本バージョンに再現されたのがこちらのお店の「緑豆ミルクスムージー」です。スッキリとした甘さの緑豆スムージーにミルクが加わることで、まろやかな仕上がりになっていますよ。

そして、限定店舗のみの扱いにはなりますが「緑豆ミルクかき氷」も登場。緑豆の風味豊かなスムージーに、やさしい甘さのミルクかき氷は相性バツグン!肌に良いとされる仙草ゼリーやハト麦といった、台湾で親しまれているトッピングをたっぷりと加えた、ボリューミーなスイーツになっているとのこと。台湾の夏の暑さを乗り切るスイーツをぜひ体験してみてください。

「緑豆ミルクかき氷」1,050円(税込)。

販売期間:2021年7月1日(木)~ ※夏季限定
場所:<緑豆ミルクスムージー>全国の台湾甜商店/<緑豆ミルクかき氷>梅田阪急三番街店、芦屋モンテメール店、ソリオ宝塚店、阪急高槻市駅店、ららぽーと和泉店、戸塚西口店、ファボーレ富山店、横浜みなとみらい店、あべのキューズモール店
公式サイト:https://taiwan-ten.com/

1 2 3