ライフスタイル 夏のおうちごはんにも!女子キャンパーに人気の「そうめん」「ピザ」レシピ公開

密にならず、また、お一人様でも楽しめる趣味ということで空前のブームが続いているキャンプ。緊急事態宣言が明けたらぜひ家族や友だちとも企画したい!と楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この夏のキャンプトレンドを知るべく、アウトドアWEBメディア「CAMP HACK」が実施したキャンプ料理に関する調査結果を発表します!

女子キャンパーの9割以上がキャンプ料理を堪能!キャンプ=料理という結果に

「キャンプに行ったら料理を楽しみますか」という質問に対し、「はい」「どちらかというと、はい」と答えた方の割合は9割を超え、女性がキャンプに行った際の楽しみは「キャンプ料理」であることがわかりました。

女子キャンパーの流行りはアヒージョ!初心者は飯ごうは避けた方が無難

あわせて「今よく作るキャンプ料理は何か」を調査したところ、1位がアヒージョで293名もの回答が集まり、簡単にできるという回答とともに選んだ理由として多かったのは、「匂いを気にしなくていいから」でした。家の中だとニンニクや油の臭いを気にして避ける方が多いようですが、アヒージョはオープンエアなキャンプという状況下を生かした人気料理となっています。

一方、失敗経験のある料理は「飯ごう」の回答が671名・4人に1人となり、2位に大差をつけて1位に。今回のアンケートでは、「自宅でも料理を楽しむ」と回答する方が全体の約8割と、料理に慣れている女性が多い中、食事の基本とも言えそうな飯ごうが1位というのは意外な結果です。

理由を聞いてみると、「火加減を間違えて焦げた」「水の量を間違えた」などわずかな違いで出来栄えを左右してしまう、実は難しい料理であることがわかりました。キャンプ料理初心者であれば、避けたほうがいい料理1位とも言えるでしょう。

今夏食べたいキャンプ料理ベスト3を発表!

最後に「今夏やってみたいキャンプ料理はなんですか?」という質問をしたところ、他に大差をつけて1位だったのが、「そうめんを使った料理(流しそうめん含む)」、続いて2位「ピザ」、3位「パエリア」がランクイン。理由を聞いてみたところ、共通していたのは「子どもと一緒にすると楽しそうだから」という回答でした。特に流しそうめんやピザ作りは1つの“アクティビティ”としても捉えている傾向が強いことがわかりました。

特に人気の高かった「そうめん」「ピザ」レシピをご提案!

今夏トレンドであることがわかった人気キャンプ料理のレシピを2つご提案いたしますので、参考にしてみてください。おうちごはんにもおすすめですよ。

1:メスティンで作る、冷製トマトソースそうめん

メスティンは野外料理で使うアルミ製の箱形のクッカーのこと。
(ガスバーナーは屋内では絶対に使用しないでください)

【材料】1人分
*そうめん(1束)
*トマトジュース(スープ用300ml、氷用100ml)
*白だし(大さじ1/2〜1)
*ミニトマト(2〜3粒)
*とろろ昆布(適量)
*かいわれ大根(適量)

【レシピ】
1 製氷皿にトマトジュースを入れ、凍らしておく(キャンプの時はなくてもOK)。
2 ミニトマトは半分に切っておく。メスティンでそうめんを茹でたら、ザルなどにあけ流水で冷やす。
3 メスティンを洗って熱をとったら、トマトジュースと白だしを入れて混ぜ合わせる。
4 そうめんを入れ、凍らせたトマトジュースとミニトマトをまわりに浮かべる。
5 中央にとろろ昆布とかいわれ大根をのせたら完成。

【ワンポイントキャンプテクニック】
人気のクッカー「メスティン」でそうめん料理を作ったトレンド掛け合わせレシピ。メスティンで作ればちょうど1人分作れるのでクッカーに最適。さらにアルミ製なので熱伝導率が高く時短もできます。

1 2