ライフスタイル ゴディバ×日本のシェフコラボ!レンチンした後の“とろとろ感”が絶妙な生カステラ

ゴディバが日本各地のシェフとともに開発する「ゴディバ マンスリー シェフズ セレクション」では、定番のスイーツや話題の逸品、デザートなどに、ゴディバならではのアレンジが加わり、オリジナルスイーツとして月替わりで発売されます。

マンスリー シェフズセレクション「スプーンで食べる生カステラ」 は3種のフレーバーを展開。各648円(税込み)。

シリーズ第1弾の「スプーンで食べる生カステラ」は、長崎県の学生とゴディバ ジャパン社長ジェローム・シュシャン氏との対談を縁に実現した、長崎独自のお菓子とのコラボレーション商品。
外側はふんわり、中はしっとりの食感が新しい生カステラは、レンジで温めると中のトロトロ感がさらにアップ。

カップに入れての販売なので、スプーンで手軽に、場所や時間を選ばず楽しめます。

チョコレート、セサミ、抹茶の3フレーバーのラインナップで、いずれも家族団らんタイムや、仕事仲間とのリフレッシュにぴったりですね。

シェフからのメッセージ

「一番のポイントは焼成です。時期ごとの温度や湿度を勘案し、火は通りつつも、絶妙のとろけ具合を実現するために秒単位で焼き上がり時間の調整をはかり誕生しました。
長崎のカステラ屋が経験と技術を基に作り上げた“スプーンで食べる生カステラ”をお楽しみください」。
長崎県 菓秀苑森長 浦山隆志さん

「スプーンで食べる生カステラ チョコレート」

カカオ香るやさしい味わい。冷やして食べるとチョコチップがアクセントに、温めて食べるとしっとり濃厚。

「スプーンで食べる生カステラ セサミ」

胡麻が香ばしく、風味豊か。胡麻のつぶつぶ食感も楽しめる、新しい味わい。

「スプーンで食べる生カステラ 抹茶」

香り高く、さわやかな抹茶フレーバー。甘さ控えめで後味にほろ苦さを感じる、大人の味わいです。

いずれのフレーバーも冷蔵庫で30分から1時間解凍後、電子レンジで20秒ほど温めると、さらなるトロトロ食感が楽しめます。

外側はふんわり、中はしっとり、 そしてトロトロの食感!


取扱店:ゴディバ限定ショップ https://www.godiva.co.jp/boutique/storelist/?grouping=zof
販売期間: 8/31(火)まで ※抹茶はなくなり次第終了
オンラインショップでの販売は9月を予定。

まだしばらくは自由に国内旅行をするのも難しい状況ですが、毎月新しく発表されるスイーツを通して、各地を旅するような気分を楽しんでみるのもいいですね。

文/ latte+