ライフスタイル アクキーにゆるキャラまで!?「聖徳太子と法隆寺」展の今どきグッズにメロメロです

令和3年(2021年)は聖徳太子が亡くなったとされる年から1400年目。これを記念して特別展「聖徳太子と法隆寺」が東京国立博物館にて開催中です。今回の展示は普段は一般公開されていない法隆寺において護り伝えられてきた寺宝から、太子の肖像や遺品と伝わる宝物、また飛鳥時代以来の貴重な文化財など、歴史の教科書で見た宝物の数々を直で見られるめったにない機会となっています。

実は東京の前に奈良国立博物館でも展示が行われていて、一部内容が東京とは異なるため出張で奈良に行った折にチェックしてました。展示内容もさることながら、東京会場は展覧会グッズの売り場の充実っぷりがすごい! この春に大盛況のうちに幕を閉じた「鳥獣戯画のすべて」展もすごかったですが、今回もほぼ同規模であらゆる仏教グッズが集結しています。

今回はそのなかから「特別展限定」と「法隆寺や奈良関連」、そして「仏教」関連グッズなどピックアップしてご紹介します。

上野の東京国立博物館 平成館にて開催中です。

まずは展覧会限定グッズを押さえるべし

最近の企画展のグッズの充実ぶりは本当にすごい! 短い会期にもかかわらず面白いグッズが登場するので、展示内容以上に話題になることもしばしば。

今回開催中の東京国立博物館 平成館での大規模展示の場合、第一会場と第二会場の間のスペースがグッズ販売のコーナーとなっています。そのため、1階のコインロッカーに荷物を預ける場合は、お財布を持って出ることをくれぐれもお忘れなく。

展覧会限定のグッズは、展示されている宝物のポストカードやクリアファイルから図録といった基本のものはもちろん揃っています。それに加えて、最近の展示では定番化しつつあるマスキングテープ、ライブやドラマ・アニメの展示ではお馴染みになってきた中身が見えない形で販売される「シークレット アクリル キーホルダー」など、ここでしか買えないトレンドを反映したラインナップ。展示をまた別の角度から楽しめるグッズは必見です。

展覧会公式グッズのブックカバー、がま口、フラットポーチ
Tシャツ(S/M/L) 各¥3,000(税込)
マスキングテープ 各¥550(税込)
マスキングテープは5種類。柄の使いどころに迷いそうですが、ほかにない柄なのは確か。
シークレット アクリル キーホルダー 6種 各¥800(税込)
ふきん 各¥440(税込)

また、百済観音展でも登場した本格的な仏像フィギュアがここでも登場。今回は薬師如来坐像で、ぴったり収めることができる専用のアクリルケースも別売りしています。

フィギュア 薬師如来坐像 ¥5500、フィギュア用アクリルケース ¥2800(いずれも税込)

次のページでは聖徳太子の愛犬がキュートなゆるキャラに……?

1 2 3