ライフスタイル 悪魔的な美味しさ!あの「東京ばな奈」でマリトッツォを自作してみた【実食レポ】

バナナクリームと生クリームのコラボはまさに、食べる“バナナミルク”

まずは生クリームに砂糖を加え、泡だて器で泡立てます。東京ばな奈公式インスタグラムには砂糖の量の記載はありませんが、通常生クリーム200ccに対してだいたい15g(大さじ1くらい)が美味しいクリームの目安とされています。もちろん多少の微調整は問題ないので、好みによって量を加減してください。

電動ハンドミキサーがないので、氷水につけながら手動で泡立てました。

しばらく泡立てると、ツノが立つ状態になりました。マリトッツォはある程度しっかりとし固さがないとクリームが崩れてしまうので、このくらいを目指しましょう。

東京ばな奈をひっくり返しているのでややバランスが悪くなり、崩れないように注意が必要です。

東京ばな奈にクリームをサンドします。量はお好みでOKですが、やはりたっぷり入れないとマリトッツォっぽい見た目になりません。東京ばな奈を安定させつつクリームを入れて、整えてサンドすれば……。

完成した「東京ばな奈マリトッツォ」です!

はい!完成しました!「東京ばな奈マリトッツォ」です。バナナクリームを包んだスポンジでさらに生クリームをサンドしている、新たな。バナナクリームと生クリーム、そしてスポンジのハーモニーはどんな化学変化を生み出すのでしょうか?いざ実食です。

断面はこんな感じになっています。

バナナクリームと生クリーム、めちゃめちゃ合います!バナナミルクのような味わいで、ふわふわのスポンジとの相性もばっちり。最初は正直、バナナクリームと生クリームでちょっとくどい感じになるのかな?とも思っていましたが、全然そんなことはありません。東京ばな奈がさらにリッチでゴージャスになった、そんな印象をうけました。1つ食べただけでかなりボリュームがあるので、何個かつくったらラップに包んで冷蔵庫に保存しておくとよさそう。これを手土産にしたら、かなり喜ばれそうです。

冷蔵庫に入れるとより生クリームが安定するので、お土産にも最適です。

今年の夏も帰省できない人が多いと思いますが、ぜひ「東京ばな奈マリトッツォ」で、東京土産のバージョンアップを楽しむのはいかがでしょうか?

【東京ばな奈ワールド 店舗情報】
東京ばな奈ワールド 各店(JR東京駅・JR品川駅・JR上野駅・羽田空港・大丸東京店)
※ほか、東京ばな奈ワールド商品取扱店の一部で販売
公式HP
https://www.tokyobanana.jp/
公式Instagram
https://www.instagram.com/tokyobanana_jp/

1 2