ライフスタイル 美しく走れてる?アシックス×CASIO発ランニングのパーソナルコーチングサービスをお試しレポ!

長引く自粛生活に、運動不足を自覚している方も多いはず。
かくいう筆者もそのひとりです。そこで半年ほど前からランニングと自宅でのトレーニングをはじめてみたものの、つい怠けてしまったり、フォームややり方が正しいのかわからず不安になったり……同じような悩みを抱えている方は少なからずいるのではないでしょうか?

シューズやスポーツ用品のメーカーであるアシックスと時計や精密機器、IT技術に長けたCASIOが共同開発した「ランメトリックス(Runmetrix)」は、手のひらサイズのモーションセンサーとスマホアプリを使ったランニングのパーソナルコーチングサービス。

本格的に走りこんでいるランナーの方はもちろん、ランニングやトレーニングをはじめたばかりのビギナーの方や、健康維持のためのランニングをちょっとアップデートしてみたい、という方にもしっかり寄り添ってサポートしてくれる優れものなんです!

「ランメトリックス」でできることって?

用意するのは、専用の無料スマホアプリ 「ランメトリックス」と、モーションセンサー「CMT-S20R-AS」。

モーションセンサー「CMT-S20R-AS」(税込¥14,080)。重さも約40gと、とっても軽量。

クリップ状になったモーションセンサーをランニングパンツなどの腰部分に付けて走ると、GPS情報や骨盤の動きなどをもとにフォームやペース、強度が解析されます。

アプリではそのデータをさらに分析し、レーダーチャート化された走りの特徴をもとにフォームの改善ポイントを指摘してくれるだけでなく、3Dアニメーションで理想のフォームとの比較もできるというハイテクぶり!

ひとりでランニングをしていると、どうしても客観的に自分の走りを見たり、人と比較したりすることができず不安に陥りがちですが、これなら安心です。

専門的な知識がなくても、レーダーチャートや3Dアニメーションならわかりやすい!

さらに注目したいのは、目的にあわせて4段階から選べるパーソナルコーチング。運動不足の解消やダイエット目的から、フルマラソンを目指したい、もっとタイムを伸ばしたい、といった目的にあわせてプランとスケジュールを自動作成してくれるうえに、解析結果にあわせたトレーニングメニューも提案してくれるんです!

自分にあったコースなら、マンネリ化や三日坊主も回避できますね。

もっとカッコよく、美しく走りたい、しっかり効果を感じたい、楽しく続けたい、など、目標をもつことは継続のための近道でもあります。「Runmetrix」のパーソナルコーチングなら、目標にあったプランでより効果的に、充実したランニング習慣を送れるだけでなく、「とりあえずはじめてみた」という方が目標を見つける手助けにもなってくれますよ!

使い方も簡単

こんなに多彩な機能が付いていても、使い方はいたって簡単。まずは事前に専用の無料アプリをダウンロードし、Bluetoothでモーションセンサーと接続すれば設定は完了です。あとはランニングパンツの背中部分にモーションセンサーを装着し、ボタンを押して走りはじめるだけ!

クリップ状になっているので装着も簡単。腰の中央、垂直につけるのがポイントです。

しっかりとクリップをロックしていれば走っていてズレたり落ちたりすることもありませんし、モーションセンサー自体の重さは約40gと軽量なので、つけていることを忘れてしまうほど……!

モーションセンサーのみで計測できるのでとっても身軽!スマホを持ちながら走りたくない、という方にもおすすめ。

もちろん、スマホとの併用も可能。
スマホと併用する場合は、Bluetoothで接続したモーションセンサーを腰に装着し、アプリのアクティビティ画面からスタートボタンをタップして走り出します。

スマホを併用すると、距離やペース、タイムをリアルタイムで把握できることや、スマホのGPSアシストデータを活用することでGPS受信速度がアップする、といったメリットが。

距離やペース、タイムの音声読み上げ機能で、無理なく効果的なランニングができます。

また、モーションセンサー本体はIPX7の防水規格なので、走っている間の汗や、多少の雨にも耐えられる構造です。ただし、トイレに落としてしまったり、つけたまま洗濯してしまったり……といったトラブルには対応していないので、うっかりさんは要注意ですよ!

1 2