ライフスタイル 腐女子の7割が「Twitterアカウントは2つ以上持っている」理由とは?

ボーイズラブを愛する女性は“腐女子”といわれます。彼女たちのオタ活で欠かせないのがSNS利用。一般的な女性でもSNSは欠かせないツールですが、腐女子による活用方法はちょっと独特です。そんな知られざる“あるある”について調査するため、BLレビューサイト「ちるちる」ユーザーを対象に、SNS活用に関するアンケートを実施しています。

腐女子のオタク活動にインスタは不向き?

同調査では腐女子を対象に「普段よく使うSNS」を尋ねたところ、1位となったのは「Twitter」。有効回答数484のうち469票を獲得しているので、ほぼ全員が使っているといっても過言ではありません。それに続くのは「LINE」で、使用率は78.0%。以下「Instagram」(52.4%)、「Facebook」(9.5%)となっています。

それが「オタク活動で使っているSNS」に限定すると、どう変化するのでしょうか?結果はこちらになります。

すがすがしいほどにTwitterが圧勝!

圧倒的1位は「Twitter」で472票と、不思議なことに「普段よく使うSNS」の469票より微増しています。割合にして96.9%となっていますが、2位の「Instagram」が有効回答数484のうち66で、わずか13.6%の割合。とにかく腐女子が愛用しているのはTwitterで、インスタはほとんどオタク活動では使われていないことが分かりました。

では腐女子たちはオタク活動にあたり、具体的にSNSをどのように活用しているのでしょうか?調査結果は以下の通りとなりました。

腐女子たちのオタク活動によるSNS活用法

情報収集のため……437票

漫画作品などのコンテンツを閲覧するため……271票

好きな作品やキャラクターを語るため……225票

同じ趣味を持っている人とつながるため……211票

推しや作家の先生にメッセージを送るため……185票

タグキャンペーンに参加するため……166票

グッズ交換のため……88票

アニメ作品などの実況をするため……45票

圧倒的1位は「情報収集」。調査を実施した株式会社サンディアスでは「公式の情報から他のユーザーの反応まで、常に最新の情報がアップデートされるツイッターは、推しの情報を日々の生きる糧とするオタクには最適のSNS」と解説しています。

腐女子のスマホはとりあえずTwitterが目立つところにありそう?
1 2