ライフスタイル 女性一人旅には何を持って行けばいい?一人旅歴10年の女子カメラマンが教える「旅の必需品」

こんにちは。カメラマンの南谷有美です。一人旅に行きたい!と思った時、行き先、宿泊先が決まったら(決め方に迷ったら…こちらの記事をご参照ください)、次に考えるのはパッキングですよね。一人旅のときは、どんなものを持参しておくといいのか、今回はご紹介したいと思います。
これまでの「女性一人旅のすすめ」記事はこちら

一人旅の持ち物リスト 〜スーツケース編〜

今回は、1泊2日のケースでいきたいと思います。スーツケース1つとバックパックという形が、私の旅の定番スタイルです。ちなみに、私はスーツケースは大中小の3つ所有しており、5泊くらいまでは今回と同じスーツケース(小・20ℓくらいのもの)で対応しています。まずはスーツケースに入れるものから、ご紹介していきたいと思います。

①衣服類

(動きやすい服装が○)

服、下着を1セットずつ。宿泊施設によっては館内着がない場合もあるので、その場合は部屋着も用意しておきましょう。衣服を選ぶ上で大切なのは、シワになりづらい素材のものを選ぶこと。あと、パーカーなど場所をとってしまう衣服ものは避けるようにしています。(マリンアクティビティなどを楽しむ際には、その用意もお忘れなく!)

②バス用品とスキンケア

(シンプルなスキンケア)

アメニティとして提供されている宿泊施設もありますが、ゲストハウスなど比較的安価で滞在することができる宿泊施設の場合は、提供されていないことがほとんどです。私の経験上、シャンプー・リンス・ボディソープ・タオルは用意されていることが多いですが、クレンジング・洗顔・歯ブラシ・スキンケア商品は用意されていることが少ないと感じます。宿泊施設の設備情報などを確認した上で、足りないものを持っていくという形がおすすめです。

(自然豊かな場所に行く場合は、虫対策グッズもお忘れなく!)

③ヘア・メイク用品

(ヘアアイロンは気分によって持参します)

普段使っているヘア・メイク用品を持参すると安心です。ドライヤーは用意されていることがほとんどですが、稀に持参が必要な場合もあります。

(ドライヤーは、無印良品)

こちらも設備情報を確認の上、用意をするようにしましょう。

④コンタクト用品・メガネ

(万が一に備えて、予備も持参)

忘れてしまいがちなのが、メガネ類。予備のコンタクトと一緒にカバンの中に忍ばせるようにしています。

⑤充電器類

(ガジェットポーチは、無印良品)

携帯、カメラ、パソコンなどの充電器も忘れずに持っていきましょう。(私の場合、これが入っていなかったらかなりショックを受けます…)

⑥非常食

(かばんの余白に忍ばせる)

観光地の中には、コロナ渦で夜間の営業を見合わせている店舗も多くあります。行く場所によってはごはん難民になってしまうことも…。即席ごはんやレトルトカレーをカバンに忍ばせておくと、万が一のときも安心です。

1 2