ライフスタイル やりたいこと、習慣付けたいことは書いて叶える!目標を達成できる2022年手帳&ノート

早いもので、そろそろ2022年版の手帳が店頭に並び始める時期です。どんな手帳にしようかな…と迷っている方におすすめしたいのが、目標が達成しやすくなる手帳。自分の日々の成長のために、そんな一工夫ある手帳とノートを使ってみませんか?

スタンプと色塗りで楽しく目標達成!『ペイントダイアリー』

スケジュールだけでなく、タスク、アイデア、目標などを手帳に楽しく書き込んで、やりたいことを実現するための手帳術を「バレットジャーナル」といいます。その人気の手帳術をスタンプを使ってかわいく、簡単に書き込める手帳がミドリの『ペイントダイアリー』です。

ミドリ『ペイントダイアリー』2420円。
ミドリの人気スタンプ『ペインタブルスタンプ 回転印』(写真中央左の黒の商品)や『ペインタブルスタンプ 浸透印』(写真中央右の四角の商品)を使って目標などを書き込めます。簡単にかわいいページに!

スタンプを使いながら手帳に書き込もう

この手帳はマンスリーの日付けの数字が白抜きになっている(下の写真)ので、自分の予定に合わせて色を塗ったり、マーキングしたりして、予定を楽しく管理できます。2022年版は同じくミドリの人気アイテムのスタンプと一緒に使えるよう、全ページ厚手の紙にリニューアルされました。

マンスリーページに使いたい『ペインタブルスタンプ 回転印』(1650円)は、ダイヤルを回すと10~12の柄を切り替えられるスタンプ。全部で14種類あるので、お気に入りを選んでかわいくデコレーションしましょう!

マンスリーページは『ペインタブルスタンプ 回転印』でデコレーション。

メモページは『ペインタブルスタンプ 浸透印』(968円)を1ページに6つきれいに押すことができるよう、手帳の紙に三角形のマークが印字されています。いずれのスタンプも油性顔料系インクを使用しているので、上から水性マーカーを塗ってもにじまず、カラフルにページを彩ることができますよ。

メモページに使いやすい『ペインタブルスタンプ 浸透印』は24種類を用意。

好きなスタンプを押して、やりたいこと、習慣付けたいこと、読みたい本などを手帳に書き込んでみましょう。それが目標達成の第一歩です。

かわいくデコレーションすることでテンションが上がるし、何度もページを見返したくなるので、目標を意識し続けることができます!

付録ページを活用してやりたいことを習慣づけよう

しかもこの『ペイントダイアリー』にはさまざまな記録を書き込める付録ページがあります。読んだ本や観た映画、貯金額を記録したり、毎月の思い出をイラストや文章で書き込むこともできます。

色を塗るだけでやりたいことを習慣付けできる「ハビットトラッカー」のページもあるので、1年を通していろいろなことに挑戦できそうです。

「ハビットトラッカー」は、habit(習慣)tracker(追跡者)という意味で習慣を日毎に書き留める、1ヵ月分のチェックリストのこと。使い方は簡単で、実行した日のマスを塗りつぶすだけ。
貯金をしたら花を塗っていくなど、行動の記録が楽しくなる付録ページも。
手帳カバーにペンポーチ付きで、カラーペンもたっぷり収納できます。2021年7月20日より順次発売。

ミドリ オンライン ストア

続いてはコクヨの『小役立ちノート』をご紹介します!

1 2