ライフスタイル おこもりでも楽しめる、 フォトジェニックなコンセプトルーム4選

コロナ禍の急激な感染拡大でせっかくの夏本番も旅行は厳しい状況に……。そんなときはおこもりで楽しめるコンセプトルームを利用してみませんか?今回は都内で今夏に新しく企画されたものばかりをセレクトしました。氷や海の世界や、原宿の「KAWAII」文化や歌劇の世界のアート空間など、どれも異世界を感じさせてくれるものばかり。自宅から離れていて今は行けない……という人も、いつか行ける日のためにチェック!

海と氷の世界を表現。インターコンチネンタル 東京ベイのコンセプトルームはデイユース利用も

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでは、期間限定でフォトジェニックなコンセプトルームが9月30日まで宿泊、またはデイユースで楽しむことができます。お部屋は、海の中がイメージされ、実際に海を一望できる「<UNDER THE SEA>ブルーラグーンルーム」と、雪の結晶がきらめく氷の世界を表現された「<IN THE FROZEN>プリンセスルーム」の2種類。

「<UNDER THE SEA>ブルーラグーンルーム」。デイユース(4時間滞在)+アフタヌーンティープラン(3名まで)平日2名利用22,770円~、宿泊+アフタヌーンティープラン1泊1室2名利用39,000円(ともに税・サービス込)~。※画像はデイユースプランイメージ

「<UNDER THE SEA>ブルーラグーンルーム」は、窓から海の景色を見ながら、まるで海の中にいるかのような雰囲気を楽しめます。パールや海のきらめきを連想させるデコレーションで、エメラルドグリーンのラグーンを表現。お部屋を暗くして、波模様を映し出すプロジェクションライトをつけると、さらに雰囲気がアップしますよ。

もう一方の「<IN THE FROZEN>プリンセスルーム」は、雪の結晶がきらめく銀世界にいるかのような雰囲気に。白とライトブルーを基調とし、キラキラと輝く雪の結晶で氷の世界を演出してくれています。お部屋を暗くすると、天井に映し出される雪の結晶が幻想的な空間を作り出しているとか。

「<IN THE FROZEN>プリンセスルーム」。料金はデイユース、宿泊ともに同上。※画像は宿泊プランイメージ

セットで楽しめるアフタヌーンティーはもちろんお部屋で楽しむことができます。「パイナップルとBBQソースハンバーグのミニバーガー」などのセイボリーに、「グレープフルーツのジュレ」やマカロンなどのスイーツがあり、充実のラインナップ。密を避けたフォトジェニックな空間で夏の思い出作りはいかがでしょうか。

グリーン&ブルーをイメージされたアフタヌーンティー。内容:乾杯酒(ブルースパークリングワイン)、アフタヌーンティー、ポテトフライ ※画像はイメージ

実施期間:~2021年9月30日(木)
場所:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(東京都港区海岸1-6-2)
公式サイト:https://www.interconti-tokyo.com/news/event/conceptroom.html

1 2 3