ライフスタイル VRって実は超簡単!自宅がジムに変身する『Oculus Quest 2』で運動不足を楽しく解消

女性が使いやすく、毎日がちょっと楽しく便利になるデジタルガジェットを、ライターの太田百合子さんが解説! 豊富な知識と自腹買いであれこれ試した経験からガチのオススメを紹介します。

★★★

「VR」と聞くと、ゲームのイメージが強いかもしれませんが、実は筆者の周囲で最近VRヘッドセットを購入した人の、一番の購入理由は「運動不足解消」や「ダイエット」。コロナ禍に加えて、厳しい残暑でなかなか外に出られない今、自宅で手軽にエクササイズが楽しめるVRヘッドセット『Oculus Quest 2』と、おすすめのフィットネスアプリを紹介します。

世界で大ヒット中のVRヘッドセット『Oculus Quest 2』。

『Oculus Quest 2』は、今最も人気の高いVRヘッドセットのひとつ。
VRヘッドセットにはスマートフォンをセットして使うもの、PCとつないで使うもの、『PlayStation』のようなゲームとつないで使うものなど、様々な種類がありますが、この『Oculus Quest 2』はWi-Fiがあればこれだけで単独で使える、手軽なVRヘッドセットとして世界中で人気を集めています。

スマホがあれば簡単に始められます!

セットアップにはスマートフォンを利用します。スマホと同じように専用のアプリストアで、様々なアプリが購入できます。アプリにはゲームももちろん多いのですが、実際に身体を動かす、エクササイズが楽しめるものもたくさんあります。

というのも『Oculus Quest 2』には「6DoF」という技術が用いられていて、自分の実際の動きがバーチャルとリンクするしくみになっているからです。実際にしゃがみ込むと、バーチャルの世界でもその動きにあわせて、目線が低くなります。両手に持ったコントローラーを動かすと、バーチャルの世界でも手が同じように動くといった感じです。使用する前に家の中の動ける範囲を指定し、その中で身体を動かすしくみになっています。

身体の動きとバーチャルな視界がリンク。解像度も高いのでVR酔いもしにくいと言われています。

大人気リズムゲーム『Beat Saber』

たとえば『Oculus Quest 2』で大変人気のあるアプリに、『Beat Saber』があります。これはいわゆるリズムゲームで、ノリの良い音楽に合わせて前から次々と飛んでくるキューブを、両手に持ったライトセーバーでバシバシ切っていくというもの。キューブを切るには、実際に腕を大きく振り回して、切る動作をしなければなりません。前から障害物が迫ってきたら、左右に動いたりしゃがんだりして避ける動作も必要です。これが本当に汗だくになるくらいの、いい運動になります。ゲームを楽しみながら、同時に運動にもなる。『Beat Saber』が大人気の理由のひとつです。

『Beat Saber』では、同じ『Oculus Quest 2』を使っている友達同士、または全世界のプレイヤーと一緒に、同じ音楽をプレイすることができます。友達同士であればグループ通話のように互いに音声を聞くことができ、会話を楽しみながらプレイすることもできます。音楽にもたくさんのラインナップがあり、好きなミュージックパックを追加購入することも可能。BTSなど人気アーティストの曲を集めたミュージックパックもあります。

飛んでくるキューブをリズムにあわせて切る大人気アプリ『Beat Saber』。

『FitXR』 は自宅にジムの空気感まで持ち込める

また、もっと本格的なフィットネス専用のアプリもあります。『FitXR』は自宅にいながら、バーチャルのフィットネスジムで様々なワークアウトのクラスに参加できるアプリです。ダンスやボクササイズなど、初心者から上級までレベルの異なるクラスがあり、『Beat Saber』と同様に、友達と一緒に参加することもできます。

それぞれのクラスごとにちゃんとトレーナーがいて、トレーナーの動きにあわせて実際にダンスをしたり、かけ声にあわせて飛んでくる障害物をパンチしたり、避けたりしながら、エクササイズが楽しめるというもの。どのワークアウトも、本物のフィットネスジムさながらに汗がかけます。筆者の友人はこのアプリのおかげで、1ヵ月5kgのダイエットに成功したそうです。

トレーナーの動きにあわせて、他の参加者や友達と一緒にダンスします。
ボクササイズでは飛んでくるマトをパンチ。ちゃんと叩いている衝撃も感じられます。

ほかにも、ストレス解消にもってこいのボクシングゲームや、クラブのような空間で様々なヒット曲にあわせてダンスが楽しめるものなど、楽しみながら身体を動かせるコンテンツ、離れていても同じ『Oculus Quest 2』さえ持っていれば、友達と一緒に会話しながらプレイできるアプリがたくさん用意されています。なお、『Oculus Quest 2』は、アプリを保存できる容量が128GBのモデルで3万7180円です。『Beat Saber』は2990円、『FitXR』月額9.99ドル(約1,100円)で利用できます。

「VR」といっても難しく考えず、ぜひ友達と誘いあって始めてみてください。

文/太田百合子