ライフスタイル 「あっ、肉球!」犬のかわいさをこっそり愛でるメガネがJINSから登場

視力が悪くなくてもファッションアクセサリとしてメガネを楽しむ人が増えたように、すっかりメガネは補助具としてだけでなく、自分を表現する重要なアイテムとなりました。

さまざまなコラボや企画商品が多く発売されていますが、大人の女性が癒されること間違いなしのメガネをJINSで発見! 2021年8月19日(木)より発売となる、スウェーデン人アーティスト「Eleonor Bostrom(エレオノール・ボストロム)」とのコラボレーションモデル「JINS×Eleonor Bostrom」についてご紹介していきます。

Eleonor Bostromさんとは?

スウェーデン生まれ、ストックホルム、サンフランシスコ、ベルチンと世界を自由に行き来しながら活躍する、陶芸家・イラストレーター。10年以上「犬」をテーマに創作活動を続けており、その作品は、犬の視点を通じて、社会や現実、空想、花などを見つめているのが特徴です。

さり気ない遊び心にときめくコラボラインナップ

今回のコラボレーションは、様々なアーティストが所属するTONKACHIとの取り組みにより実現。「JINS×Eleonor Bostrom」は、第1弾「JINS×Polly Fern」(2020年12月発売/現在終売)に続く第2弾という位置づけ。

作品の背景にあるアーティストの生き方や、作品が紡ぎだすストーリーに共感したくなるアイウエアを提案しています。

今回でいうと、「LIVE MY MOMENT -毎日をハグするように-」というコンセプトのもと、ありのままの自分を受け止め、肩の力を抜いて楽しむ。そんなEleonorの生き方や世界観がアイウエアで表現。

イギリス人の女の子「シヴィル」の愛犬「エドガー」をモチーフに、アイウエアのあちこちにそのエッセンスが散りばめられたアイウエアは、大きく分けて2種類ラインアップされています。

1.JINS×Eleonor Bostrom(Combi)4型12種/¥8,800(税込)

Eleonorが描くエドガーの世界観をイメージしたやわらかい印象のコンビネーションフレーム。エドガーの尻尾や耳をモチーフにしたテンプル、エドガーの涙や鼻をイメージしたテンプルのエンドパーツがポイントです。

ソリッドな無地とべっこう風テンプルでシックな印象。テンプルエンド(いわゆる「つる」の先っちょ)でエドガーの耳の形を表現しているそう。
テンプルの間にメタルを挟むことで、知的で柔らかな印象アップ。こちらのテンプルエンドはエドガーのしっぽがモチーフに。
ニュアンスカラーの重なりが美しいこちらのテンプルエンドは、エドガーの涙の形を表しています。
作品内でエドガーが花の匂いをかぐしぐさから、花の色とおなじ色になったエドガーの鼻をイメージしたキュートなテンプルエンド。

2.JINS×Eleonor Bostrom(Metal)4型12種/¥13,200(税込)

元気に走り回るエドガーの姿を表現したテンプルや、フロントサイドのパーツを耳に見立てた細身のメタルフレームは、知的さの中に楽しさをにじませて。

さりげーなく、エドガーの耳をモチーフにしたキュートな蝶番。ぱっと見主張しすぎないくらいが、大人にはぴったり。3色展開。
飛び跳ねるような、エドガーの嬉しい気持ちをテンプルで表現。左右が違う形をしているのもポイントです。
テンプルエンドには、肉球や花のモチーフが隠されています。
1 2