ライフスタイル 眠れない夜は夜空に“天文界のふしぎちゃん”ミラを探してみて

まだまだ暑い日が続きますが、夜空は秋めいてきました。夜中にちょっと外に出て、夏の終わりにしっとりと秋の夜空を眺めてみませんか?

スター1★月と木星が接近中。22日は満月スタージョンムーン

説明: ENAHD:Users:ENA 1:Desktop:星空セラピ画像:2021年8月:8/22月と木星.png
8月22日の23時ごろの南の空。(画像:アストロガイドブラウザ2021/アストロアーツ)

8月も後半になり夜半過ぎになりますと、夏の星座たちが西に向かい、南の空がだんだんと地味に暗くなっていきます。が、今年はちょっと違います。木星と土星が長期にわたり、やぎ座やみずがめ座のあたりをウロウロしてくれているおかげで、だいぶ明るく感じられます。

その木星に、8月22日、満月が近づきます。上の画像は8月22日、23時頃です。木星の少し下に満月があります。眠れない人はそのまま0時、1時、2時と満月を仰いでみてください。西に移動しながら、木星の左横に近づいていくのがわかるでしょう。

8月の満月は、北アメリカでは別名「スタージョンムーン」という名でも知られています。昔、ネイティブインディアンたちがそう呼んでいたとされています。では、スタージョンとは?

これです。

説明: ENAHD:Users:ENA 1:Desktop:星空セラピ画像:2021年8月:チョウザメ.jpg
これがチョウザメです!

チョウザメのことです。この季節、チョウザメ漁が盛んだったから……という説もあります。チョウザメといえばキャビアで有名なサメですが、実はサメとは生態も身体的特性も違うそうです。完全な浮き袋と肝臓をもち、エラ呼吸をする点などがサメとは異なり、さらに3億年前から生息していたというシーラカンス級の古生物なのです。8月22日は満月を見てウサギではなく、チョウザメの姿を思い浮かべてみてください。

1 2