ライフスタイル ストレスの増加?スマホの見過ぎ?頭痛持ちの7割以上が月1回以上の頭痛に悩まされていた

少しでも体調が悪いと、ふと「まさかコロナ……?」という言葉が頭をよぎる。どんなに感染予防対策をしていても、今は新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化していて、日々不安は募っていると思います。そんなことが影響しているのかいないのか、この1年激増している症状が「頭痛」だそうです。

頭痛の程度が深刻なのは、男性よりも女性

今回ご紹介するのは第一三共ヘルスケア株式会社が20代から50代で過去1年間に頭痛や生理痛を経験したことがある男女を対象に実施した「頭痛・生理痛に関する意識及び実態調査」。こちらで現在の頭痛の頻度を聞いたところ、「週1回以上」と回答した人が36.2%、「月1回以上」は76.9%であることが分かりました。月1回以上と回答した人は10年前と比較すると16.1%も増加しているのです。

男性より女性のほうが頭痛が重いのは、生理の影響もあるのでしょうか?

さらに同調査では性別や年代別でも同様のアンケートを実施していますが、こちらによると頭痛の頻度が一番高いのは「30代女性」で、「週1回以上」と回答した人が50.4%。それに続くのは「40代女性」で41.8%、「20代女性」で38.9%とすべて男性を上回っていることが分かりました。ほか10年前比較した頭痛の程度についてもアンケートを実施しており、10年前の2011年に「とてもひどいと思う」「ややひどいと思う」と回答した人は31.1%。それが2021年になると52.7%に急増しており、頭痛の程度も深刻になっているようです。

頭痛は無理をしないで薬などで対処してくださいね。
1 2