ライフスタイル 昨年同時期比較で2倍に増加。3割の人が「シルバーウィーク中に旅行する」

夏休みシーズンもそろそろ終わりですが、9月にはシルバーウィークがあります。とはいえ2021年は18日から20日まで三連休、そこから2日空いて23日が祝日という飛び石となっており、しかも現在は、新型コロナウイルス第5波のピークアウトも全く見えない危険な状況が続いています。そんな中、旅行を計画しているという人はどのくらいいるのでしょうか?

シルバーウィーク旅行の行き先は6割以上が「県外」

「おトクにマイカー 定額カルモくん」では全国の男女1938人を対象に、シルバーウィーク中に旅行をするかどうかについて尋ねています。

旅行に前向きな人も一定数いるようです。

「旅行する」と回答した人は30.6%。全体をみると少数派ですが、同社が昨年同様の調査をした際、「旅行する」と回答した人は15.9%だったそうです。つまり昨年と比較すると2倍近く旅行する予定の人が増えていることになります。

さらに行先について「お住いの都道府県内、外、どちらですか?」と尋ねてみたところ、「県外」と回答した人は62.0%に。現在感染拡大防止により都道府県をまたぐ移動はできるだけ控えるよう呼びかけられていますが、9月の旅行を考えている中で要請に応じる人は少数派となっているようです。

一方で旅行しないと回答した人を対象に旅行しない理由を尋ねたところ、一番多かった意見は圧倒的に「コロナ感染リスクがあるから」(67.2%)でした。現状コロナ感染のリスクを恐れて旅行を諦める人が大半ですが、きちんと感染対策をすれば旅行に行っても大丈夫と思っている人が、昨年より着実に増えている…そんな現状が垣間見えました。

旅行することで観光地に経済効果はあるとはいえ…。
1 2