ライフスタイル 秋の天ぷらがイン!丸亀製麺が「秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」を限定発売

あっという間に、もう秋が近づいてきていますね。秋と言えば……やっぱり食欲の秋!なすもおいしいし、キノコもおいしいし、あれもこれも食べたーい!

そんな女性におすすめのお弁当を発見!作りたてのもちもちうどんで大人気の丸亀製麺から、この度秋限定の『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』が8月31日(火)より販売されるんです。

丸亀製麺では、2021年4月の発売から約4か月で1,000万食を突破したというお持ち帰り限定商品『丸亀うどん弁当』が話題を呼んでいますが(同じく大人も頼めると大人気の『丸亀こどもうどん弁当』の詳細はこちらの記事をチェック!)、今回はこの時期にしか味わうことのできない、秋の野菜を使用した秋限定のお弁当ということで、秋なすや雪国まいたけを贅沢に使用。そこに定番おかずとうどんがまるっと楽しめる、秋らしさ全開のお弁当となっています。

じゃーん!モリモリで食欲をそそるお弁当

それでは早速、その内容の詳細とこだわりポイントをご紹介しましょう。

『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』 620円(お持ち帰り専用)

ボリュームたっぷりかつ、おかずバリエの多さもうれしいですよね。このひと箱に入っているのは、丸亀製麺自慢の打ち立て・茹でたてのうどんと、みずみずしい秋なすと香り豊かな雪国まいたけの天ぷら、定番おかず2種(きんぴらごぼう・玉子焼き)。 全体にたれをぶっかけて食べても、それぞれで楽しんでもおいしいのが、このお弁当の特徴です。

こだわり1: 旬でおいしい!秋なすと雪国まいたけ

みずみずしく実のしまった秋なすはお店で切り込みを入れ、揚げ上がりにふわっと広がるようにしています。すっきりとした味わいの雪国まいたけは、食感を楽しめるよう大きな房から手でわけるなど、よりおいしく食べられる工夫がされています。天ぷらにすることで甘みや風味が閉じ込められ、味に深みが生まれ、噛むたびに旨みを引き出します。それぞれの違った食感も楽しみのひとつとなっています。

こだわり2:店内製麺ならではの丸亀食感

皆さんご存じかと思いますが、丸亀製麺は毎日一軒一軒の店で粉からうどんを打ち、手づくり・できたてにこだわって、うどんを作っています。今回のお弁当も注文してから茹でたての麺と手づくりの天ぷらやおかずを準備してくれるので、新鮮でできたてだからこそ楽しめる、つるつる・もちもちの食感を、持ち帰り弁当でも変わらず提供してくれます。

作りたてのうどんのもちもちが、家でも楽しめるなんて贅沢!

こだわり3:手作り、できたてのひと箱がお得に楽しめる!

打ち立て・茹でたてのうどん、旬の野菜を使用したサクサクの天ぷら、さらにはおかずと、こんなにギュッと詰め込んで税込み620円! そのほか、390円や490円のお弁当など、価格も内容も豊富にお弁当が用意されています。以下に合わせてご紹介しましょう。

ボリューム感や食べたいおかずで選べるラインアップ!

『2種のてんぷらと定番おかずのうどん弁当』390円。冷ぶっかけうどん、ちくわ磯部天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きが入ってこの価格!お得すぎます。
『3種のてんぷらと定番おかずのうどん弁当』490円。冷ぶっかけうどん、えび天、ちくわ磯部天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きがイン。天ぷら3種も楽しめてこの価格もすごい。
『人気のてんぷら4種と定番おかずのうどん弁当』590円。冷ぶっかけうどん、かしわ天、えび天、ちくわ磯部天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きのボリュームたっぷり弁当。今日は食べるぞー!という時に。

写真を見ているだけで、つるつる食べたくなってきました。おうちや職場でのランチに、今日はうどん弁当にしよう!は、もはや定番となってきたようです。 おうちごはんに飽きてきた昨今、お弁当のバリエが増えるのはうれしいですね。

丸亀製麺のお弁当詳細はこちら