ライフスタイル 炭まで付いて330円!? キャンドゥの簡易BBQセットがひとり外ごはんに激オススメ!

なかなか出かけられない日々、家で過ごすのもさすがに飽きてきました。なにか楽しいことはないか…と思っていたところ、SNSにてCan☆Doでバーベキューセットが手に入るという情報を入手。炭もセットになっているので、準備いらずとのこと、なんだか簡単そうです。かなりバズっていたのですが、地元に一個だけ残っていたのを運良くゲットできたので、早速やってみました。

着火剤つき!用意するのは食材とマッチくらいでOK

ミニコンロ、焼き網、コンロスタンド、着火剤、炭(400g)がセットになっています。これでお値段330円です。 大きさはA4ほどで、 一回使い切りです。

開封すると炭も入っていました。スタンドの上にコンロをセットして使います。スタンドの脚は材質が針金のため、安定がちょっと悪く、直接置くとひっくり返りそうなんですね。レンガなど安定した台座があると安全に行えそうでした。

すべてセットになっているので、あとは食材とマッチやライターがあればすぐにバーベキューできちゃいます。

さっそく挑戦!炭は意外とすぐ着火する

買い出しに行き、食材をカット。今回は佐賀牛の切り落とし(ふるさと納税の記事の返礼品の残り)、ソーセージ、カマンベールチーズを準備しました。野菜はかぼちゃととうもろこし、舞茸とピーマン。ひとりバーベキューだから量も少なくて準備もあっという間です。

いよいよスタート!網を外した状態で着火剤に火をつけて炭にうつし、網を乗せれば準備完了。若干網の安定が悪いので、落ち着いてやりましょう。

あとは焼くだけ!ステンレス製など、耐熱のトングがなければ一緒に買うことをおすすめします。菜箸だと取りづらくてややパニックになるし、最悪燃えかけます(実体験)。

奥に火がついてるのわかりますか?結構がっつり燃えます。煙も出るので、屋上とかお庭とか、場所は選ぶ必要があります。

焼きながら食べるもよし、焼き切って食べるもよし

燃焼時間は60分程度だそうなので、ひとりバーベキューには十分な時間が取れます。焼きながら炭の香りを楽しみつつ食べるもよし、ひたすらストイックに焼いてから、お酒とともにゆっくり味わうもよし!

とにかく炭で焼いているので大変おいしいです。ウインナーは皮がパリパリになりますし、チーズはとろとろ。バゲットを用意しておけばよかったと思いました。

味付けをほとんどせずに塩こしょうくらいでしたが、十分。おいしくて満腹、その後昼寝がはかどりました。

後片付けは火を完全に消し、分別してごみに出すだけ!使い切りなので洗い物も少なくて楽ですよ。

火の用心!念のため水を用意しよう

炭だけあって火の勢いが結構あります。ガスに慣れていると驚くほどでした。火がついたら目を離せないので、食材や飲み物、調理道具などはしっかり揃えてから始めましょう。最後火を消すとき、そして防火用にナベに水を張って置いておくと安心です。プラスチック製品を使用すると溶けてしまうので注意!

ちなみに、網の目が大きめなので、切り落とし肉など、細いものを焼く時は、気をつけておくことをおすすめします。すべり落ちて「ああっ」となりました……。

手軽なおひとり様バーベキュー、ぜひ体験してみて

本当に簡単に出来てびっくりです!慣れていないのでドタバタしましたが、それもまた良い思い出に……。材料費含めても1000円くらいでできるのも気軽で嬉しいですよね。

現在品薄になっているところもあるかと思いますが、見かけたらぜひ、チャレンジしてみてください。くれぐれも火の始末にだけはお気をつけて、楽しいバーベキューを!

文/宇野なおみ