ライフスタイル 丸亀製麺の歴代人気ナンバーワンうどん大復活&TOKIO・松岡昌宏のコラボ登場!【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、麺類たべていますか?今回ご紹介するのは丸亀製麺による秋の限定うどん3品です。丸亀製麺の限定うどんは毎回さまざまな趣向が凝らされており、毎度楽しみにしている固定ファンが大勢います。麺喰いの筆者もそのうちの1人ですが、この秋は3品とも本当にすごいんです!

丸亀製麺初「一口ごはん」がついたカレーうどん

まずは9月3日より登場したこちら。『トマたまカレーうどん』で、料理上手で有名なTOKIO・松岡昌宏さんとの共同開発で誕生した商品です。店内飲食限定で「一口ごはん」がついていますが、こちらは丸亀製麺初の試み。カレーだしがご飯にも絶妙にマッチするとのことで実現したそうです。

『トマたまカレーうどん』 (一口ごはんつき※テイクアウトではつきません)並690円

もともと丸亀製麺のメニューには「カレーうどん」がありますが、松岡さんはこのカレーうどんのファンだったそう。本来のカレーの美味しさを生かした新しい商品を作りたいということで、さっぱりと食べやすくなるトマトと、味わいに深みを出す溶き卵をプラス。さらにごま油を使ってじっくり炒めたニンニクとしょうが、そして辛さのアクセントとなるカイエンペッパーを加えることで、絶妙なバランスによる新しい美味しさとなっているのです。

刻みニンニクとしょうがをごま油で炒めるのが松岡さん流でしょうか?

実際いただきましたが、カイエンペッパーがかなり効いており、想像以上に辛味を強く感じました。子どもだとちょっと嫌がるかもしれないけど、辛いものが好きな大人なら絶対に美味しいと感じるくらいの加減です。とはいえトマトの酸味と卵のまろやかさが全体を中和しており、確かに絶妙なバランス!そして予想通りご飯にもよく合います。

1 2