ライフスタイル 一人旅マスターがおすすめの旅先!アートやグルメ、和の雰囲気も楽しめる「石川県金沢市」

こんにちは。カメラマンの南谷有美です。私は現在、日本各地を旅しながら仕事をしています。こちらのシリーズでは初めての一人旅におすすめしたい行き先を、私の経験をもとにご紹介していきたいと思います。
これまでの女性一人旅へのアドバイスはこちら

今回ご紹介するのは、石川県金沢市です。古き良きものと、新しいものが交錯する、素敵な街です。そんな金沢市の魅力について、探っていきましょう。

バスに乗ってぐるりと一周。アクセスの良さが光る街

まずあげられるのは、交通アクセスの良さです。東京からは北陸新幹線、名古屋からは新幹線と特急しらさぎ、大阪からはJRの特急サンダーバードを活用して訪れることができます。所要時間は、いずれも約2時間30分!移動時間がそれほど長くなく、乗り換えを要することもほとんどないため、初めの一人旅にはちょうど良い距離感の場所だと思います。

(活動の中心となる、金沢駅)

市内の交通アクセスはどうなのかというと…こちらも良好です。金沢市内は、金沢城公園を中心に半径2km圏内に金沢駅、兼六園、ひがし茶屋街、長町武家屋敷跡界隈などの主要観光地がまとまっているということが特徴です。レンタサイクルなどで移動することが可能ですが、私のおすすめはバスです。

金沢駅東口を起点に金沢市内の主要な観光地をめぐる、城下まち金沢周遊バスが存在します。このバスは右回りルートと左回りルートがあり、それぞれ約15分間隔で運行しています。間隔がそれほど長くないので、時間をきっちり調べなくても大丈夫。気楽に旅を楽しむことができます。

金沢市は、1日あれば主要な観光地をだいたい回れてしまうということも魅力の一つです。バスには1日フリー乗車券というものがあり、それを購入するのもおすすめ。面倒なお金のやりとりもなく、お得に旅を楽しむことができます。

金沢に行ったら訪れてほしい。おすすめの観光スポット

実際に私が訪れて、素敵だなと思った場所をご紹介します。

まずは、金沢21世紀美術館です。美術館は一人で来ている方も多いため、一人旅の際にも気軽に立ち入ることができる施設の一つです。自分のペースで鑑賞できるということも魅力で、美術館の雰囲気を楽しんだり、じっくり作品と向き合ったりと、自分なりの過ごし方を楽しむことができます。

現代アートが楽しめます。

現代美術を収蔵した金沢市立の公立美術館となります。現代アート好きには、たまらない空間となっています。通常の展示に加え、不定期で開催される希少な展覧会も魅力的です。全国からファンが訪れる美術館です。

展示とは別に、近年では美術館全体がフォトスポットとなっており、写真撮影を目的に訪れる人も多いのだとか。SNSを通して話題になることも多く、若い世代にも人気の美術館です。

ちなみに、金沢21世紀美術館から歩いて数分のところにあるKAMU kanazawaという美術館もおすすめです。こちらはアートコレクターの林田堅太郎さんが館長を務める私設現代アート美術館で、昨年の6月にオープンしたばかりの新しい施設になります。特に印象的だったのは螺旋階段の作品で、どうなっているのだろうと考えながら、私はしばらくそこに立ち止まっていました。幻想的な作品の数々を鑑賞することができます。金沢21世美術館を訪れる際には、こちらの美術館もチェックしてみてください。

次にご紹介するのは、ひがし茶屋街です。

趣のある町並み。

国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定される、情緒溢れる古い町並みを楽しむことができます。一人で訪れている方も多く、ゆったりと過ごせるということが魅力です。おしゃれな町屋カフェがいくつかあり、そこでホッと一息つくことも。金箔ソフトなどちょっと変わったスイーツもあるので、それに挑戦してみるのもおすすめです。

お腹が空いたら是非訪れてほしいのは、近江町市場。

活気のある、近江町市場。

地元産の野菜や果物や、新鮮な海の幸を提供する店で賑わっています。一人旅ではハードルが高そうと思われるかもしれませんが、一人で訪れている方も結構多いので、安心してください。おすすめは、個性あふれる海鮮丼。日本海近郊でその日にとれた魚を使って作られています。のどぐろなど、金沢ならではのネタも楽しむことができます。

とても美味しかったです!

最後にご紹介するのは、兼六園です。

見どころがいっぱい!

日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園。広大な敷地の中には、様々な自然が溢れています。園内を散策したり、写真を撮ったり、茶屋で休憩したり…と訪れた方は皆、それぞれの時間を過ごしていました。

代表的なフォトスポットとしてあげられる霞ヶ池ですが、午後になると逆光気味となってしまうため、撮った写真が白っぽくなってしまうことも…。綺麗な青空の写真が撮りたいという方は、午前中に訪れることがおすすめです。

一人旅に出掛けてみよう

今回は、石川県金沢市を紹介しました。実は私が二回目の一人旅で訪れた場所が、この金沢市になります。その後も好きな旅先として訪れています。現代アートの美術館があるということと、観光地をバスで回れるという交通アクセスの良さが決め手となって、私は金沢市を訪れることとなりました。

金沢市は手の届く範囲に素敵な場所がたくさんある街なので、一人旅初心者の方はもちろん、学生さんにもおすすめの場所です。旅先の候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

写真・文/南谷有美
フリーランス カメラマン。名古屋を拠点に仕事をしていたが、2018年から各地を巡る旅人に。訪れた地域やワーケーションに関する情報などを、発信している。