ライフスタイル シャインマスカットのフルーツサンドが激うま!「ブドウアフタヌーンティー」がやってきた

秋の味覚、ブドウのおいしい季節がやってきました!旬のブドウを優雅に楽しむ「ブドウアフタヌーンティー」が、新宿の小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで提供中。シャインマスカットのホイップサンドウィッチや信州産巨峰のムースなど、ブドウづくしのアフタヌーンティーを実食レポートします。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー「ブドウアフタヌーンティー」

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 20階 ラウンジ サウスコート。

「ブドウアフタヌーンティー」を提供しているのは小田急ホテルセンチュリーサザンタワー20階の「ラウンジ サウスコート」。大きな窓ガラスから代々木公園や都庁が見え、東京の街並みを眺めながら食事が楽しめます(平日は同フロアのサザンタワーダイニングで提供)。

ブドウアフタヌーンティーとブドウクリームソーダ。

開催期間は2021年9月1日(水)〜9月30日(木)、11月1日(月)〜11月30日(火)。10月はハロウィンアフタヌーンティーの提供となるため、ブドウアフタヌーンティーは9月・11月の開催となります。料金は平日 税込4,500円、土・日・祝日 スパークリングワイン1杯付き 税込5,000円です(緊急事態宣言中はノンアルコールに変更)。

シェフパティシエール 鎌内 由希子さん。

「シャインマスカット、巨峰、レーズンなど、各スイーツに合わせたブドウを厳選してアフタヌーンティーを作りました。ぜひバラエティ豊富なブドウの魅力をスイーツで楽しんでほしいです」と話してくれたのは、シェフパティシエールの鎌内 由希子さん。スイーツにはすべてブドウを使用し、セイボリーはブドウからインスピレーションを得た紫色で統一。試行錯誤を重ね、ブドウを心ゆくまで堪能できるアフタヌーンティーを作り上げたそうです。

まるで宝石!キラキラ輝く旬のブドウをホテルメイドのスイーツで堪能

ブドウアフタヌーンティー 上段。

美しいブドウアフタヌーンティーを、いざ実食です!上段はブドウのゼリー、ブドウのタルト、信州産巨峰のムース、旬のブドウ。ブドウを使ったスイーツはキラキラと輝き、まるで宝石みたい……!「信州産巨峰のムース」はチョコレートのビスキュイの上に信州産にこだわった巨峰のムースとゼリー、エディブルフラワーがあしらわれています。取材時の旬のブドウは「巨峰」。その時々によって一番おいしい、フレッシュなブドウが食べられるのもこのアフタヌーンティーの魅力です。

ブドウアフタヌーンティー 中段。

中段はシャインマスカットのホイップサンドウィッチ、ブドウとグリーンオリーブのピンチョス、ベーコンと野菜のキッシュ、ビーツのエスプーマ。「シャインマスカットのホイップサンドウィッチ」はフルーツサンドに合うパンを探し、鎌内シェフが「これだ」と確信したパンをチョイス。ふわっふわの上品なホイップに、ほわほわ柔らかなパン、パリッと弾けるようなみずみずしいシャインマスカット……すべてが重なったときのおいしさといったら!まさにホテルクオリティを感じる一品です。

ブドウアフタヌーンティー 下段。

下段はブドウのパン、ブドウのホイップクリーム、ブドウのメレンゲ、パンプディング レーズンとともに。芳醇なブドウが香る丸いブドウのパンは、ブドウとブルーベリーを合わせたホイップクリームをつけていただきます。

限定の「フレンチマスカット」。

ブドウアフタヌーンティーは2時間制で、1時間半はフリードリンク。コーヒー、紅茶、ノンカフェインのハーブティーなど、20種類から選び放題です。おすすめはマスカットとグレープに癒される「フレンチマスカット」と、キャラメルとチェスナッツが秋らしく香る「キャラメルナッツ」。この2種類は、ブドウアフタヌーンティー限定のフレーバーティーです。

1 2