ライフスタイル セラミック素材で扱いやすく、鋭い切れ味が長続き!ティファールのキッチンナイフ3選

おうち時間の増加とともに自炊の機会が増えた人も多いと思います。まめに料理をし始めると気になってくるのが、包丁の切れ味。うちの包丁、あんまり切れない…と感じていたりしませんか?

ティファールのキッチンナイフに新しく加わった「フィネスト セラミック」シリーズはセラミック素材のキッチンナイフです。鋭い切れ味が続き、金属の刃に比べて軽くて扱いやすいのが特長です。金属ではないので錆の心配がなく、金気が食材につかないのもうれしいところ。

また、セラミック素材のナイフは、薄刃で硬度が高いため、摩耗しにくくて、薄く正確にカットができるんです。

【製品特長】

「フィネスト セラミック」シリーズは、丸みを帯びた先端の形状で刃先が欠けにくく、使用後は専用カバーで保護することで刃が欠けるのを防ぐことができます。また、カバーがついているので、アウトドアなどの持ち運びにも便利。

ラインナップは、肉や魚など大きめの食材のカットに適した「シェフナイフ 18cm」、肉、野菜、魚など様々な食材のカットに万能な「三徳ナイフ 16.5cm」、フルーツや野菜のカットに使いやすい「ペアリングナイフ 11cm」の3種類。

使いやすい3種類が揃っています

高いカット力で鋭い切れ味が続くキッチンナイフです。

切れない包丁を切れる包丁に変えるだけで、お料理が上手になった!と思えるほど違うものなので、心当たりがある人はぜひ、新調することを検討してはいかがでしょうか?

ティファールキッチンナイフ 「フィネスト セラミック」 ラインナップ

※製品サイズと重量は、ナイフをカバーに収納した際の全体。

商品情報:https://www.t-fal.co.jp/sp/products/CW/kitchengoods/kitchenknives/finest/

文/ latte+