ライフスタイル 毎年秋冬の洋服を買う女性が7割以上!年末年始のセールまで我慢する人の割合は?

9月に入って急に肌寒い日が続いています。手持ちのアウターを引っ張り出している人も多いと思いますが、そうなると欲しくなるのは2021年秋冬の新作アイテムですよね。秋冬はアウターやシャツなどで重ね着を楽しむことができ、ファッションに敏感な人には心躍る季節です。Suits woman読者の皆さんは、2021年の秋冬アイテム、どんな購入計画を立てていますか?

アウター、コート、ジャケット…秋冬アイテムはお金がかかる

そこで今回ご紹介するのは、インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」が全国20代~30代の会社員女性を対象に実施した「働く女性の秋冬ファッションに関する調査」。こちらによると、毎年秋冬用の洋服を「買う」と回答した人は28.8%で、「どちらかといえば毎年買う」は38.2%。合計すると7割近くの人がほとんど毎年秋冬用の洋服を購入していることが分かりました。

秋冬ファッションは夏にみると、とりわけオシャレにみえます。

では具体的にどんな秋冬アイテムを購入したいと考えているのでしょうか?同調査によるアンケートの結果は次の通りになりました。

今年、新しく購入したい秋冬アイテム

トップス……66.2%

ボトムス……47.0%

ワンピース……37.0%

アウター・コート……33.0%

ジャケット……22.0%

カーディガン……21.6%

パジャマ……12.6%

オールインワン……7.6%

スーツ・セットアップ……6.4%

スポーツウェア……4.6%

その他……0.4%

買いたいものはない・買わない……21.0%

一番多かったのは「トップス」でそれに続くのは「ボトムス」。ほか「アウター・コート」「ジャケット」「カーディガン」といった秋冬ならではのアイテムも上位にランクインしています。

1 2