ライフスタイル 毎年秋冬の洋服を買う女性が7割以上!年末年始のセールまで我慢する人の割合は?

6割以上が年末年始のセールまで買うのを我慢している

とはいえ秋冬ならではのアウターやコート、ジャケットは夏のTシャツなどと比較すると、値段的に高くなりがちです。実際に同調査では「秋冬用の洋服は単価が高いと感じますか?」と質問したところ、「とてもそう思う」「そう思う」と回答した人の合計は42.2%。さらに高いと感じる人を対象に「価格が高いために買うことを諦めたことがあるか?」と尋ねたところ、75.4%の人が「ある」と回答していることが分かりました。

そこでぜひ活用したいのは年末年始に開催されるセール。秋には間に合いませんが、秋冬のアイテムを確実に安く購入することができます。そこで同調査では「年末年始のセールまで秋冬用の洋服を買うことを我慢したことがありますか?」と質問。すると「とてもある」「たまにある」「どちらかというとある」と回答した人の合計は62.0%となりました。

とはいえジャケットやシャツ、コートなど秋口に活用するファッションアイテムは、気候的に春先のファッションアイテムと共通して使えることも多いのではないでしょうか?そこで同調査では「正直、春と秋の服は兼用していますか?」と質問。結果は次の通りとなりました。

スプリングコートを秋に着ている人は案外多いのかもしれません。

やはり「どちらかというとしている」が半数以上に。はっきり「している」と回答した人と合計すると、76%が春と秋のファッションアイテムを兼用しているのです。

新しいアウター、欲しいですよね。

秋冬になるとオシャレな恰好で街中を闊歩する女性をたくさん見かけますが、実際のところは多くの人が春物と兼用したり、年末年始のセールまで購入するのを待ったりと、なるべくお金をかけないように努力していることが分かりました。誰もが躊躇なく新作アイテムを購入しているわけではなく、みんないろいろ工夫しているのです。

【調査概要】
調査主体:eBay Japan合同会社
調査期間:2021年8月2日(月~8月6日(金)
対象:全国の20 代~30代の会社員女性500名
調査方法:インターネット調査会社:株式会社ネオマーケティング

1 2