ライフスタイル 一風堂初の乾麺「一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)」使ってみた!【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、ラーメン食べていますか?今回ご紹介するのは、9月上旬より発売されている「一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)」です。実は一風堂で乾麺タイプのラーメンを発売するのは初の試み!長らくセブンプレミアムでカップ麺を展開しているイメージが強いので、ちょっと意外ではあります。

一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ) 500円(2食入り)

一風堂の白丸・赤丸が一度に味わえる!

とはいえ一風堂ではすでに自社サイトや店舗などで、生麺タイプのお土産用ラーメンを販売していました。しかしコロナ禍によって自宅での食事が増える中、「もっと多くの人に美味しいラーメンを届け続けたい」という想いから、スーパーマーケットなどでも購入できるタイプのラーメンを開発。それがこちらの乾麺タイプのラーメンだったのです。

右の袋2つが赤丸の特製香味油と辛みそです。

ファンの人はご存じかと思いますが、一風堂には二枚看板ともいえる「白丸元味」と「赤丸新味」のラーメンがあります。シンプルなとんこつスープの白丸と、特製の香味油と辛みそが入った赤丸。それぞれ固定ファンがいますが、こちらの乾麺はそれぞれ1食分ずつ、合計2食分が入っています。1人でどちらも試してみてもいいし、2人でそれぞれ好きな味を食べても良しなのです。

つくり方は一般的な袋めんとほぼ同じ。鍋にお湯を450cc沸かして沸騰させ、乾麺を投入。1分ほど経過したら火を止め、付属のスープを加えて器に盛りつけたら完成です。チャーシューやネギなどの具材は自分で準備する必要がありますが、時間にして3分もかかりませんでした。

家庭用のよくある雪平鍋で作りました。
1 2