ライフスタイル 2021年夏、どこにも行かなかった人の3大過ごし方は「動画」「ゲーム」そして…

どこにも行かない人の家での過ごし方は「動画」「ゲーム」「掃除」

では「どこにも行っていない」と回答した人は、家で何をしているのでしょうか?同調査によるアンケートの結果はこちらとなりました。

庭やベランダでBBQができるほと広い敷地がある人はうらやましいです…。

「動画サービスをたくさん見た」「ゲームなどの遊び」「片づけや掃除」がまったく同じ30.3%で上位を占める結果となりました。特に動画サービスは同調査によると、コロナ禍で「利用が増えた」と回答した人が65.3%にもなるとのこと。動画サービスといえば代表的なものはYouTubeがあり、ほか数々のストリーミングサービスもあります。これらのサービスはコロナ禍ですっかり日本人の生活に定着したといえそうです。

では具体的に動画視聴サービスで、どんなジャンルのものを観ているのでしょうか?こちらのアンケート結果は以下となりました。

動画視聴サービスでハマっているコンテンツ

アニメ……51.2%

国内ドラマ……40.5%

邦画……35.7%

洋画……34.5%

音楽……26.2%

韓国ドラマ……19.0%

バラエティ……15.5%

韓国以外の海外ドラマ……13.1%

「国内ドラマ」「邦画」「洋画」を押さえて「アニメ」が1位に。もはやアニメは子どもがみる、オタクというイメージはまったくなく、老若男女が楽しめるコンテンツとなりつつあるようです。コロナ禍でどこにも行かずに自宅生活を送ることができるのは、アニメをはじめとする動画コンテンツの充実も無関係ではない気がします。

【調査概要】
調査主体:株式会社くふうカンパニー
調査テーマ:2021年 夏の過ごし方に関するアンケート調査(第3弾)
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2021年8月20日~2021年8月24日
調査対象:ヨムーノメイト 98名

1 2