ライフスタイル すべてお取り寄せ可能!「スライスようかん」ほか、京都の人気スイーツに秋の新作続々

大ヒットの「スライスようかん」から秋の新作「スライスようかん 焼き芋」が登場!

パンにのせて焼くシート状の羊羹「スライスようかん」が大人気の京都の和菓子屋「亀屋良長」から、「スライスようかん」の姉妹品「スライスようかん 焼き芋」が9月8日より発売されています。

「スライスようかん 焼き芋」1袋(2枚入り)594円、4袋(2枚入り×4・化粧箱入)2,592円(ともに税込)。

​​「スライスようかん 焼き芋」は、丹波大納言小豆の「小倉」と「焼き芋」羊羹が半々になっており、1枚で2度おいしい作りに。焼き芋には自家製キャラメルと生クリームが配合されていて、パンにのせて焼くとまるで焼きたての“スイートポテト”のような洋風な味わいとなり、羊羹の和風な味わいとダブルで楽しめます。また、上にのせているバター羊羹は沖縄の塩をきかせることで味のアクセントになっているとか。発売は11月下旬まで。気になった方はお早めに。

パンがきつね色になり、羊羹が少し沸騰するくらいまで焼くのがおすすめとのこと。

期間:2021年9月8日(水)〜11月下旬予定
場所:オンラインショップ、本店(京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19)、京都伊勢丹(亀屋良長直営店)、京都高島屋(銘菓百選売場)、京都大丸(和菓子売場)無印良品京都山科店、洛北阪急スクエア 「銘菓 日本の味」売り場
公式サイト:https://kameya-yoshinaga.com/

1 2 3