ライフスタイル 水を入れて混ぜるだけでスムージーが手軽に完成!「ネスキーノ」のメリット5つ

フルーツや野菜を水などとミキサーに入れてつくるヘルシーなドリンク、スムージー。固形物で胃に負担をかけることなく栄養素を摂取できることから、朝ごはんに取り入れている方も多いのでは?

不健康生活のくせに健康ネタやグッズが好きなミーハーな筆者も、過去に何度も挑戦しました。 しかし!続かなかった。果物や野菜を切らさないようにストックするのが面倒くさい、忙しいときにカットするのが面倒くさい、カットして冷凍しておいたらブレンダーだと固すぎて混ぜられない、忙しくてつくらず放置したら冷蔵庫でしなびる食材…などなど、コンスタントに続けるには、ズボラ人間にはハードルが高かったのです。

キレイな人がスムージーを飲んでるんじゃなくて、あんな面倒なことを毎日続けるほど自律心がある人だからキレイなんでしょ、と本気で思っていました。

しかしネスレとファンケルという、誰しもが知っている企業がタッグを組んでつくった新感覚スムージー「ネスキーノ(NesQino)」という存在を知り、またミーハー心が騒いで試してみたところ、これなら続けられる!と確信。

その作り方と続けやすいポイントについてご紹介していきます。

新感覚スムージー「ネスキーノ」とは?

世界各地から厳選した6種類のスーパーフードと、3種類のベースの「サッシェ」を組み合わせてつくるスムージー。

紙パッケージに入ったスーパーフードとベースの「サッシェ」は、それぞれ乾燥した状態。その日の気分で摂り入れたい組み合わせを選び、水と混ぜることで保存料、香料、着色料、甘味料が無添加のスムージーが完成します。

「スーパーフード サッシェ」は6種類!

スーパーフード サッシェ<5袋入り>各1,080円(税込)

ゴジベリー(クコの実)などを含む「スクリーンリリース」、チアシードなどを含む「タイムレスフレア」、アセロラなどを含む「グローイング ブースター」、クランベリーなどを含む「フローイング ヴィプ」、アーモンドなどを含む「ステイ シャープ」、スピルリナなどを含む「スタート アフレッシュ」の6種類。挙げたのはメインとなるスーパーフードで、それ以外にも2種類ほどの食物成分、そしてすべてのサッシェには、ネスレが長年研究を続けてきたビフィズス菌 BL818も入っています。腸活にもぴったり!

「ベース サッシェ」は3種類!

ベース サッシェ<5袋入り>各540円(税込)

アップル、洋ナシ、バナナからなる「スムージー ベース」、ミルクとシリアルからなる「ミルク ベース」、オーツ麦、ライス、ミルクからなる「オーツ ベース」の3種類けっこうそれぞれ味や食感が違うので、組み合わせの試しがいがあります。

無料レンタルできる「Q-Cup」でさらに楽チンにつくれる

基本は「スーパーフード サッシェ」と「ベース サッシェ」をそれぞれ1種類ずつ選び、200mLの水とともにシェイカーなどで混ぜるだけで、スーパーフード入りのヘルシーなスムージーが完成!

18通りの組み合わせを楽しめる♪

でも筆者のおすすめは「ネスレ通販オンラインショップ」か「ファンケルオンライン」で専用コースに申し込むと無料レンタルできる、「Q-Cup」を使用すること!

「Q-Cup」はカップと本体ベースからなる、いわゆる自動攪拌マシーン。
飲み口付きの蓋は取り外し可能で洗うときも簡単。
200mLの表示線まで水を入れ、 「ベース サッシェ」をザバー。
続いて「スーパーフード サッシェ」をザバー。
蓋を閉め、本体ベースにカップをセットしたら、コンセントを電源に挿し、スイッチポン!
約2分すると自動で回転が止まり、ふわふわに混ざったスムージーが完成!

このテンションあがる色鮮やかさながら、着色料も入っていないのがスゴイですよね。

味は全体的に優しい味で、本当に香料や甘味料が入っていないんだなと実感できます。好みもあると思いますが、どの組み合わせも美味しい~。

次のページでは「ネスキーノ」を30杯コースを試して感じたメリットをご紹介!

1 2