ライフスタイル グリコ『アーモンドピーク』がよりおいしくヘルシーに!旧品との違いを食べ比べレポ

「アーモンド」と言えば、「ビタミンE」や「オレイン酸」など、“健康的なナッツ”というイメージですよね。そんなアーモンドの健康効果はコロナ禍で更なる注目を集め、アーモンドチョコ人気が以前よりも高まっているそうです。

日本初の“アーモンドが丸ごと一粒入ったチョコレート”を発売した江崎グリコ株式会社は、アーモンドミルクやアーモンドポッキーなども手がけるアーモンドのパイオニアとも言える企業。そんなグリコより2011年から発売されている『アーモンドピーク』は、2021年9月21日(火)に、大幅リニューアルされて新登場しました!

『アーモンドピーク』のリニューアルポイントとは

新しいアーモンドピークでは、旧品に増してアーモンドの「おいしさ」と「健康」を引き出したとのこと。チョコレートがアーモンドを引き立てて、アーモンドが“勝つ”味わいを目指したそうです。ぜひ3つのリニューアルポイントに注目して食べてみてください!

アーモンドピーク〈ミルク〉 (左)
アーモンドピーク〈プラリネ&クリスプ〉(右)
各12粒 オープン価格(実勢価格約203円 税込)

アーモンドを丸ごと搾った「アーモンドオイル」を新配合

アーモンドオイルは、 「オレイン酸」が含まれていることで有名ですよね。オレイン酸は悪玉コレステロールを減らしてくれる効果が期待できるもの。『アーモンドピーク』には、アーモンドを丸ごと搾ることでできるアーモンドオイルを、チョコレートに新配合しています。

アーモンドからアーモンドオイルを絞る工程

アーモンドピークに新たに配合したアーモンドオイルには、グリコが厳選して買い付けた、色や風味が濃いアーモンドを使用しているとのこと。さらに、少量ずつ手間をかけて搾っているため、 通常のアーモンドオイルよりも風味が濃厚で、香り高いことが特徴なのだそう。

左が市販のアーモンドオイル、右が『アーモンドピーク』に使われているもの
上のスプーンが『アーモンドピーク』に使われているもの

『アーモンドピーク』に使われているアーモンドオイルは、色も濃いですが、フタを開けるとふわっとアーモンドの香ばしい香りが…!アーモンドが濃縮されているようです。逆に色の薄い市販のものはほんの僅かに香る…という感じ。

『アーモンドピーク』1粒にアーモンド2粒分のビタミンEが!

アーモンドに含まれる、美容や健康に嬉しい栄養素である「ビタミンE」が、アーモンドピーク1粒に、なんとアーモンド2粒分新配合されたとのこと。アーモンドに含まれるビタミンEは、ゴマの約300倍、ピーナッツの約3倍なのだそう。普通にアーモンドを食べるよりも、効率良くビタミンEが摂取できるのですね。

“焦がしミルク”を新配合

リニューアルにあたり、チョコレートが全面改良された『アーモンドピーク』。チョコレートには、新たに“焦がしミルク”が配合されたとのこと。更に、〈ミルク〉には生クリームを配合し、ミルク感とコクのある余韻を、〈プラリネ&クリスプ〉にはプラリネペーストを配合し、以前よりもしっかりとした食感で小粒の小麦パフを加えたとのこと。2種類、それぞれのフレーバーならではの味わいを、より楽しめるようになったそうです。

1 2