ライフスタイル 食べるのがもったいなさすぎる!ホテル雅叙園東京のアートのようなクリスマスケーキ

定番ケーキも華やかでフォトジェニック

玉手箱~JAPANESE ART・日本の美~ サイズ:14cm×14cm×14cm 30,000円(税込み)※限定10台

定番のケーキの中で唯一数量限定なのが、「玉手箱」です。ホテル雅叙園東京が、かつて「昭和の竜宮城」と謳われていたことから誕生したという、クリスマスケーキのイメージをがらりと変えるケーキです。一の重には、手毬や扇子など、玉手箱にピッタリの和をモチーフにしたスイーツが詰まっています。二の重は、人気ナンバー1の「嘉山農園の苺ショートケーキ」がぎっしり詰められています。苺ショートケーキがどうしても気になるけれど、他も食べたいというときにもぴったりです。

嘉山農園の苺ショートケーキ サイズ:4号 12cm×5cm/5号 15cm×5cm 4号 4,200円/5号 5,000円(すべて税込み)

「嘉山農園の苺ショートケーキ」は、肥料や栽培法にこだわった嘉山農園の苺たっぷりで、箱をあけた瞬間の苺の香りに魅了され、リピーターが多い一番人気のケーキです。この苺が際立つように、スポンジ生地の口どけや生クリームの甘さが調整されています。定番だからこそ、毎年この苺のショートケーキを買って、さらにもう一つは、今年の限定を選ぶ人が多いそうです。クリスマスケーキを二つ買うときって、ひとつはシュトーレンで、もうひとつがクリスマス当日用と思っていましたが、そんな選び方もあるのですね。

新作の4種をスイートルームで試食。左上から時計回りに:カシス・フィグ/プラリネ・ピスタージュ/カフェ・トンカ/フロマージュ・クリュ。どのケーキの断面も美しいです。

25年のロングセラーの「シシリアン」というピスタチオのケーキを進化させ、ポインセチアと松ぼっくりのチョコレート細工が飾られた「プラリネ・ピスタージュ」やチーズ好きにはたまらない「フロマージュ・クリュ」、ボリュームたっぷりのチョコレートケーキ「カフェ・トンカ」と、どのケーキも気になり、二つ選びたくなる気持ちがよくわかります。「玉手箱」だけは、数量限定なので、気になる方は早めの予約をおすすめします。

ホテル雅叙園東京 クリスマスケーキ2021
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/lien/xmas
店舗:PATISSERIE「栞杏 1928」
予約期間:2021年10月1日~12月17日
受け取り期間:2021年12月22日~12月25日
予約方法:店頭またはWEBサイト、電話
予約専用電話番号:03-5434-5230(11:00~20:00)

取材・文/林ゆり

1 2