ライフスタイル ダイソーの2022年カレンダーが続々登場!おしゃれで使いやすいオススメ3つ【100均】

残暑も終わり、気候の変化とともに年末への足音が近づいてきます。

「まだ10月」とも「もう10月」とも思いますが、毎年この時期から年末にかけて慌ただしく過ぎ去り、気づけばあっという間に2022年に…!

さてダイソーの店頭にも早くも2022年のカレンダーが続々とお目見えしています。すでに110円(税込)でこんなカレンダーまで!?と思うほどの充実っぷりですが、毎年人気のものは、年末を待たずにさっさと売り切れてしまうんですよね。

大小サイズが違いすぎてわかりにくいですが、すべてダイソーの100円(110円 税込)カレンダーです。

そこで、現時点で買えるカレンダーを大型店で見比べて、おしゃれで使いやすいという視点から、おススメの3点を厳選してきました!

1.テレビやパソコンモニターのスキマに収まる横長カレンダー

いろいろな形状の卓上カレンダーが発売されていますが、今年「オ!いいな!」と思ったのが、すごーく横長の卓上カレンダー。

短辺4.4×長辺23cmという横長っぷりです。 (※編集部調べ)

1か月が1行で横に書かれていて、クラフト紙のようなベースにオフホワイトの紙、そしてゴールドの金具というシンプルで大人っぽいデザイン。

シンプルでスタイリッシュなデザインもいい

字はけっこうな小ささですが、余白があるので少々書き込んだり、シールを貼ったりも可能。

モニター下やテレビの前などのちょっとしたスペースに収まり、机の上の邪魔をしないところに置けるのがポイントです。

使っていないスペースに収まるサイズ感

筆者はモニターを高めにしているのですが、低く下げてもこのカレンダーの高さなら置けそうです。

2.コンパクトだけど見やすく書き込める卓上カレンダー

カード状になったカレンダー用紙を、プラスチックの台に差し込むことで、自立するカレンダーです。

台に傷が多くついていたのはご愛敬ということで…

カードのサイズを計ってみたところ9×9cm (※編集部調べ) で、非常にコンパクトなのですが、見やすいデザインです。

手に持つとサイズ感が伝わりますか?

小さいながら、余白に書き込むスペースもあり、こちらも机の上で場所をとらないのと、グレーのベースに濃いグレーと赤の文字だけで統一されたデザインが、悪目立ちしないのも選んだポイントです!

カードは1か月分のもの6枚(表裏で12か月分)と、1年間が印刷された1枚の、計7枚入りです。

1 2