ライフスタイル シャンプー前にブラッシング&頭皮までドライヤー、してる?髪の正しい洗い方と乾かし方

Suits woman読者の皆さんは、毎日どのような手順で洗髪をしていますか?バスタイムはたいてい1人なので、自分の洗い方について他の人と比較したり指摘されたりすることもありません。そのため、もしかすると長年無意識にやっていた髪の洗い方が、間違っている可能性も…あるのです。

全体の7割以上は同じ髪の洗い方を何年も続けているが…

第一三共ヘルスケアでは全国の10~50代の男女を対象に「頭の洗い方調査」を実施。こちらによると全体の76.7%は、今おこなっている髪の洗い方(乾かし方も含む)を何年にわたりずっと続けていることが分かりました。しかも正しく髪が洗えているという「自信がない」「あまり自信がない」と回答した人の合計は68.0%。ほとんど人が長年にわたり、正しい洗い方かどうか半信半疑のままで髪を洗い続けているのです。

同社が推奨する正しい方法は、まずシャンプー前にブラッシングやぬるま湯等によるプレ洗浄をおこなう。これによってシャンプーの泡立ちが良くなるそうですが、きちんと行っている人はどのくらいいるのでしょうか?結果は以下の通りとなりました。

「ブラッシングだけする」人はわずか4.3%しかいませんでした。

一番多かったのは「プレ洗浄だけする」(42.3%)。「両方ともする」と「どちらもしない」はほぼ同じ割合となりました。プレ洗浄は7割以上に浸透していますが、ブラッシングの浸透率はおよそ3割。ブラッシングはプレ洗浄よりむしろ簡単なので、ぜひ洗う前のちょっとしたひと手間として取り入れたいところです。

さらに同社が推奨する正しい髪の洗い方と浸透率は「指の腹を使って洗う」(浸透率61.7%)、「手の指を開いて洗う」(56.3%)。この2つは半数以上の人が実施していることが分かりました。しかし「指をジグザグに動かして洗う」の浸透率はわずか21.7%。あるいは「シャンプーブラシを使って洗う」もアリとのことですが、こちらの浸透率は9.3%でした。洗い方に不安があれば、シャンプーブラシを使うのも手かもしれません。

1 2