ライフスタイル 色の変わる日本茶を知ってる?超希少種「サンルージュ」を飲んでみたら…

みなさんの今年の夏の思い出はなんですか? 夏といえば青い空に白い雲。眩しい日差しの中でのバカンス…楽しみがたくさんあるはずの季節でしたが、私の今年の思い出は、感染症に怯えたことのみで終わってしまいました…。

宣言解除にもなったし久しぶりに出かけたい!さりとてまだ感染が怖い…ということで、おうちでバカンス気分を楽しんでみました!

私の旅行テーマは「リフレッシュ」と「おいしいもの」が基本です。その両方を自宅にいながら味わえるものはないかと探していたら、ぴったりなものを見つけました。

国内でわずか0.00003%しか収穫されていない激レア品種茶、「サンルージュ」です。なんと、酸味のあるものを入れるとお茶の色が変わる!そうです。これは楽しみ♪

まるで海に沈む夕陽の色!何にでも合う超希少品種のお茶

すっきりとしたビジュアルがオシャレです。

手掛けたのは静岡県の「丸七製茶」。栽培から収穫、ボトリングまで自社で行う日本初の「高級ボトリングティーカンパニー」です。今回は鹿児島県大島郡徳之島産の超希少品種、サンルージュ100%で作ったお茶をワインのようにボトリングしました。

サンルージュは赤い新芽が特徴で、きわめて珍しい品種。旨味は少なく、キレのある渋味とシンプルで冷涼な香りが特徴で、もちろんそのまま飲んでもおいしいお茶です。

香り、味を楽しむには小ぶりのグラスで飲むのが最適だそうです。

ストレートで少し楽しんだ後、柑橘系のフルーツを軽く絞って果汁を注ぎ、色の変化を楽しむのがおすすめです!

少しでも旅行気分を…と思い、外で飲みました。

早速、自宅ベランダに椅子を出して飲んでみました。

渋みがあってするすると喉越しの良いお茶で、どんなお料理にも合いそう……。食い意地が頭をもたげたので、ペアリングに挑戦してみました!

ペアリングその1・チーズケーキ&ドライフルーツ

ティータイム、スタートです。

「サンルージュ」をティーカップに入れて、チーズケーキとホイップクリームをセットして飲んでみました。おまけでドライフルーツも。マンゴーです。

ケーキを食べた後にお茶を一口飲むと、口の中がクリアになります。すごいペースで食べてしまいました……。酸味をプラスして味わいと色の変化を楽しむつもりが、その前に気づけばカップもケーキのお皿もからっぽに…。

仕切り直しです。ケーキ(3個め)を出し、今度こそお茶にレモン汁を入れていくと……赤くなりました!量を入れるほど色がはっきり変わります。

レモン汁を入れると…色が変わります!

色が変化したあとは、飲んでみると、さらにさっぱりした口当たりに変化しました。酸味を強くするとフレーバーティーに似た雰囲気です。ドライフルーツはこの色を変えた状態のほうが合っていたかもしれません。

ペアリングその2・生ハム&パスタスナック

生ハムとパスタスナックに合わせてみました。

晩酌気分でどうかな……と合わせてみたのがこちらのペア。生ハム&パスタスナックです。サンルージュは渋味があるので、これらの塩気ともよく合います。

やはりグラスに入れると雰囲気が出ますね。久しぶりにキャンドルをつけてみました。こっちはレモン汁で酸味を強くするというよりは、ほのかに色づけをする程度にしたほうが合いました。

さらに炭酸水を入れてみたところ、ピンクがかった色がロゼみたいでかわいいです。

まるでロゼみたいですよね。

しゅわっとした喉越しが増すとまた違った味わいになり、肉料理やお刺身にも合いそう!

1本で何通りもの飲み方が楽しめる♪

今回はレモンのみでしたが、ライムなど他の柑橘を使えば香りのバリエーションを楽しめそうです。

サンルージュは希少種だけあってちょっとお値段が張りますが、1本で何通りにも楽しめるところが大きな魅力。おうち時間を楽しくしてくれるサンルージュ、ぜひお試しくださいね!

『SUN ROUGE 2021』
奄美諸島/徳之島 サンルージュ
(720ml)3,888円(税込)

オンラインショップ https://nanaya-matcha.com/