ライフスタイル GoToトラベルはまだ早い!?再開の時期で一番多い意見が「分からない」だった理由

今年4月に発出された緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置は、9月30日をもって全都道府県で解除されました。さらに政府は観光地や地域経済の復興に向け、「GoToトラベル事業」の再開を検討。実施についての詳細はもちろん、具体的な開催の有無はまだ不透明ですが、果たして国民はGoToトラベル事業についてどう感じているのでしょうか?

GoToトラベル再開は来年以降ならアリ?

そこで今回ご紹介するのは株式会社attaが実施した、GoToトラベルに対する意識調査。全国20~59歳を対象に「GoToトラベルの再開はいつ頃がいいと思いますか?」と尋ねた結果は以下の通りとなりました。

今すぐ(10月中)にも再開してほしいという人は9.6%でした。

その結果、圧倒的に多かったのは「該当するものはない/わからない」(26.2%)。これはGoToトラベル事業そのものに懐疑的な人や開催していいかどうかが判断できない人が多く、具体的な時期について言及したくでもできないのではないでしょうか?

GoToキャンペーンはもともと昨年7月より順次トラベル事業などが実施されていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により中断した経緯があります。その因果関係ははっきりと分かりませんが、GoToキャンペーンが感染拡大の要因となったと考える人が多く、再開に不安感を抱く人が多いのも当然ではないかと感じます。

その一方で、「該当するものはない/わからない」以外の回答をみてみると、10%を超えるのは「2022年1月」。そして「2022年4月」には12.7%まで上がっていました。なんとなく2022年の年明けか年度初め新型コロナウイルスが収束しているという期待感を抱いている人が多いのかもしれません。

1 2