ライフスタイル 頑丈なのに軽っ! 女性にもおすすめの5G対応ノートPCがドコモから登場

女性が使いやすく、毎日がちょっと楽しく便利になるデジタルガジェットを、ライターの太田百合子さんが解説! 豊富な知識や自腹買いであれこれ試した経験から、ガチのオススメを紹介します。

★★★

NTTドコモが2021-2022冬春の新製品を発表しました。

すべて5G対応というそのラインナップがこれまでと少し違っていたのは、スマートフォンだけでなくノートパソコンが含まれていたこと。レノボ製の5G対応ノートパソコン『ThinkPad X1 Nano』が、ドコモオンラインショップほか一部取扱店舗で購入できます。

レノボのノートパソコン『ThinkPad X1 Nano』。

『ThinkPad』は、ビジネス向けPCとして人気のシリーズで、その特徴はまさに質実剛健。見た目はちょっと無骨な印象があるかもしれませんが、とにかく丈夫で使いやすいノートパソコンです。中でも『ThinkPad X1 Nano』は、重さが1kgを切るなど軽量でコンパクトで女性にもおすすめの一台。実は筆者も愛用しています。

オススメポイント①頑丈さ

おすすめのポイントはいくつかありますが、1つ目はやはりその頑丈さです。『ThinkPad』シリーズはNASAの厳しいテストをパスするくらいの堅牢さを備えていて、国際宇宙ステーションでも使用されているそう。実際にカーボン製の天板はちょっとやそっとひっかいたくらいでは、傷ひとつつきません。ディスプレイを開いてひねるような動作を加えてみてもびくともしません。抜群の安心感があります。

オススメポイント②意外に軽い!

細いストラップのバッグでもストレス無く持ち歩けます。

どっしりとした印象なのに持ってみると意外にも軽く、重さは約939gと1kgを切っています。おかげでストラップが細めのバッグでも、無理なく持ち歩けるというのが2つ目のおすすめポイント。ディスプレイは13インチで必要十分な大きさですが、厚さは13.87mmとスリム&コンパクトです。

キーボードは軽快ながらしっかり打鍵感があり、快適にタイピングできるところも気に入っています。

オススメポイント③中身がパワフル!

スリム&コンパクトなのに中身はとてもパワフルなのが、おすすめポイントの3つ目。第11世代インテルCoreプロセッサーを搭載した「インテル Evo プラットフォーム」に準拠していて、スリープ状態からもさっと起動してすぐ使える、高い機動力を誇ります。またビジネスアプリケーションも、グラフィックソフトもサクサク動きます。バッテリー駆動時間は約22.8時間とたっぷり。さらに電源はUSB Type-CでPD(Power Delivery)対応なので、いざというときは対応するモバイルバッテリーから給電することもできます。

サウンド・マイク・カメラでビデオ会議をサポート

USB Type-Cポートを2つ搭載。電源もUSB Type-Cで接続します。

ディスプレイはよくある16:9ではなく、16:10と縦にも長さがあるので、Webサイトなどをスクロールして見やすいのもポイント。2K(2160×1350ドット)と高精細だから、たくさんの情報を表示できるし、Dolby Visionにも対応しているので、動画を見るのにも向いています。サウンドもDolby Atmosという規格に対応していて、ステレオスピーカーはなかなかの迫力。またノイズを低減する4つの360度集音マイクも搭載されているので、ビデオ会議の相手にもストレスを与えません。

インカメラにはプライバシーシャッターも。

ちなみにディスプレイの上にあるハイビジョンのインカメラには、ちゃんとプライバシーシャッターも付いています。うっかりカメラがオンになって、無防備な姿をさらしてしまう心配がないのも安心です。

どこでもさくさく仕事ができる、頼りになるPC

ドコモから発売されるモデルは5Gに対応しているので、自宅はもちろん外出先でも高速に通信ができます。つまりビデオ会議にどこからでも参加可能。顔認証に加えて指紋認証センサーも搭載されているなどセキュリティも万全なので、場所を選ばずどこでも仕事ができますね。ドコモのスマートフォンを使っていて、すでにギガプランを契約している場合は、「5G データプラス」月額1100円をプラスするだけで、スマホと月々のギガをシェアして使えるのも手軽です。

タッチパッドの横に指紋センサーが搭載されています。

販売価格は23万9976円で、一括で購入するとなると大きな出費ですが、「ThinkPad X1 Nano」はドコモの「いつでもカエドキプログラム」の対象なので、24回払いでは月々6244円の支払いに。23カ月目に返却すれば24回目(残価設定額9万6360円)の支払いが不要になります。仕事に使える質実剛健なノートパソコンを、おトクに購入できるのは注目ですね。

『ThinkPad X1 Nano』の主な仕様
サイズ:約高さ207.7×幅292.8×厚さ13.87mm、重さ約939g
ディスプレイ:13.0インチ(2160×1350)
OS:Windows 10 Home(64bit)
CPU:インテル Core i5-1130G7
RAM:16GB
ROM:SSD512GB
通信:5G/4G
バッテリー駆動時間:約22.8時間

撮影・文/太田百合子