ライフスタイル この食感は肉!? サラダ&デリ専門店「CITYSHOP」の秋の大豆ミートメニューがおいしすぎ♪

南青山と渋谷にあるグルメ&デリ専門店「CITYSHOP」が、大塚食品の大豆ミートブランド「ゼロミート」とコラボしたメニューを展開中です。本当のお肉のようなおいしさで女性に大人気となっている新メニューをご紹介します!

10/1から提供開始。ハンバーグはお肉と間違えるほどのおいしさ!

「CITYSHOP」青山店。店内はスタイリッシュな雰囲気です。

「CITYSHOP」は、彩り鮮やかな野菜と肉、魚、スーパーフードなどを掛け合わせた「グルメサラダ&デリ」を提供するデリカテッセン。健康志向でトレンドに敏感な女性を中心に支持されています。

「いろんな野菜を、もっと美味しく、もっとデイリーに食べる」というコンセプトで、店内には様々なサラダやデリが並んでいます。

その「CITYSHOP」が、この夏から大塚食品の大豆ミートブランド「ゼロミート」とコラボ。夏の期間限定コラボメニューは一カ月で約2500食を売り上げ、リピーターも非常に多かったそう。そしてこの度、秋の新メニューが発表されました!

市販品の「ゼロミート」は4種類。ハンバーグ2種(希望小売価格各298円・税別)、ソーセージタイプ(希望小売価格各398円・税別)、ハムタイプ(希望小売価格各298円・税別)。

「ゼロミート」のハンバーグは動物性原料不使用で、主原料は大豆です。独自の製法で本物のお肉そっくりな組成を再現し、限りなくハンバーグに近い食感を生み出しています。植物性のスッキリとした油を使用し、胃に優しいのも嬉しい特徴です。

「ゼロミートハンバーグのモロッコ風トマト煮込み“ケフタ’’仕立て」単品価格550円。

「CITYSHOP」で展開されているこの秋の新メニューは、モロッコの煮込み料理、ケフタをイメージ。業務用の「ゼロミート」を蒸して、コリアンダーやクミン、シナモンなどのスパイスを効かせたトマトソースでゼロミートハンバーグを煮込んでいます。添えられたなすとエリンギの素揚げにはパプリカパウダー、クミンがかかっています。

いざ、実食!

今回は、「CUSTOM GREEN & 2 DELI PLATE」(トッピングとドレッシングを選べるグリーンサラダにデリ2品がついて1400円~)を試食しました!

デリには、上でご紹介したゼロミートハンバーグのモロッコ風煮込みとアボカドカップ、サラダは「CITYSHOP」のおすすめ、フレンチドレッシングとキャロットラペなどのトッピングを選びました。

断面はまるで本物のハンバーグ!

とにかくやわらかくてジューシーです!大豆ミートと言われなければ、お肉と錯覚してしまうほどです。ミンチ肉のような噛み応えがあります。

酸味のあるトマトやスパイスを合わせることで、大豆特有の臭みが消えるように工夫されており、コリアンダーなどの鼻に抜けるスパイスはさらに食欲をそそります。トマト煮込みという馴染みのあるメニューながらも、いろいろなスパイスがふんだんに香る味わいがクセになりそうです。

筆者は他メーカーの大豆ミートハンバーグを食べたことがありますが、ボソボソとした食感や大豆の臭いが少し気になりました。しかし、「ゼロミート」はしっとりしていて、お肉のような弾力もあり、こんなにもお肉の食感や風味に近いものは初めて食べました!

アボカドカップはアボカドの上にきゅうりやトマト、たまねぎなどをオニオンドレッシングで和えたものが乗っています。

アボカドは熟し加減が最高で、さっぱりとしたドレッシングの味わいと、クリームチーズの濃厚さの両方が混ざり、パクチーが良いアクセントに。

サラダは「CITYSHOP」で人気のフレンチドレッシングを絡めて、トマトやグレープフルーツ、オレンジ、キャロットラペなどを添えています。

チアシード入りの色鮮やかな仕立てのサラダは見ているだけでもワクワクします。

ドレッシングやフルーツの酸味も強すぎず、見た目から楽しませてくれるボリューム満点のサラダです。

ゼロミート担当者によると、

「健康志向が強まっている中で、夏に初めてゼロミートとCITYSHOPのコラボメニューを始めました。女性、お子様から年配の方、男性と幅広い利用者の皆さまのはじめの第一声が、『本当にお肉を食べているみたい』という食感に対する驚きでした。それなのに大豆感をあまり感じずに食べやすい、とリピートされるお客様がかなり増えています」とのこと。

ふっくらジューシーな「ゼロミート」は、脂質やカロリーを控えたい時、胃もたれしたくない時などにピッタリです!また、「CITYSHOP」ならではのさまざまなスーパーフードやナッツ、スパイスなどを盛り込んだ華やかなサラダやフルーツを一緒に摂ることで、体が喜ぶ感じがしました!

これからの主菜は「肉」・「魚」・「大豆ミート」になる!?

これから益々注目されるはずの大豆ミート。

大豆ミートはトレンドということもあり年々注目されていますが、一過性のブームではなく、これから新たなカテゴリーの一つとして定着するのではないでしょうか。

世界の人口は増え続け、30年後には世界的にたんぱく質が不足する、と予想されています。そこで大豆ミートを中心とした植物性たんぱく質への注目が高まっていますが、いまはまだ「お肉の代わり」というイメージが強いと言えます。でも、これからは肉、魚と並ぶ新しいカテゴリー、そして食文化として定着していくかもしれません。

しっかりと植物性(大豆)たんぱく質が摂れてコレステロール値は抑えられるなど、大豆ミートには健康に良いメリットがたくさんあります。食べ応えがありながら、ヘルシーな食事をしたい人はチェックしてみてください。

今はいろいろなメーカーから大豆ミートが販売されていますが、試したことがない方こそ、まず初めに飲食店でそのおいしさを実際に体験してみてくださいね!

掲載のコラボメニュー提供店舗

CITYSHOP青山(SALAD&DELICATESSEN)
・住所:東京都港区南青山5-4-41
・電話番号:03-5778-3912
・営業時間:11時~20時(19時半L.O.)

CITYSHOP渋谷CAST(SALAD&DELICATESSEN)
・住所:東京都渋谷区渋谷1-23-21渋谷CAST GF-1F
・電話番号:03-5778-9232
・営業時間:月~金:11時~20時、土日祝11時~20時
※全てのメニューはテイクアウトの利用可
※コロナの影響により、営業時間が変更になる可能性あり。

・公式サイト
https://cityshop.flavorworks.co.jp/delicatessen.html

・公式インスタグラム
https://www.instagram.com/cityshop_food/

その他「ゼロミート」とコラボする店舗

サステナブル・グリルレストラン「The Burn」

「ゼロミートのグリル 数種のハーブロースト マッシュルームキャラメル シェリー醤油ソース」(1650円)※ランチタイムのみ提供

・住所:東京都港区北青山1-2-3青山ビルヂングB1F
・電話番号:03-6812-9390
・営業時間:LUNCH11時半~15時(14時L.O.)DINNER17時半~23時(22時L.O.)
※コロナの影響により、営業時間が変更になる可能性あり。

・公式サイト
http://salt-group.jp/shop/theburn/

参考「ゼロミート」

市販用ゼロミートの原材料や体に嬉しいメリットなどは、公式サイトからチェック!

・公式サイト
https://zeromeat.jp/

取材・文/Mami
https://mamiwine.themedia.jp/