ライフスタイル 来年は寅年!かわいすぎてお部屋に置きたくなるリサ・ラーソンの干支シリーズ

なんだかあっという間に今年も2か月ちょっとなんですね。コロナ禍の影響もあって、あまりそんな意識がありませんでしたが、こんな商品を見つけて、来年は寅年かぁ、なんてしみじみしました。

干支の置物って様々あると思うのですが、リアルだったり、どっしりしていたり、女性の家にはあまりしっくりくるようなものを見つけられずにいたのですが、今回発見してしまいました。北欧の大人気アーティスト、リサ・ラーソンさんの干支シリーズです!

超小ぶりのものから威厳あるものまで…。

リサ・ラーソンのデザイン×日本の伝統工芸品から生まれた寅たち

リサ・ラーソンの干支シリーズは今回の寅が第9弾となります。
自分をみつめ、 世界をみつめ、 まっすぐに、 実直に、 何者にも流されずに生きるトラのように、 勇ましくいこうよ!そんな想いを2022年の干支(えと)、 寅(とら)に込めているそうです。 
「いろんな寅を、 ちからいっぱいお届けします!」と銘打ち、 波佐見焼の陶器「にっぽんのとら」に続いて、 熟練した職人による手作りこけし「とらの子のこけし」と、 「張り子のとらマイキー」が登場しました。一つずつ見ていきましょう。

か、かわいい!群馬県のこけし工房から誕生した新作「とらの子こけし」

「とらの子こけし」 ¥3,850(税込)予約商品

かかかか、かわいい! 手のり寅ちゃんです。
丸いフォルムと凛々しい表情のギャップが愛おしい「とらの子のこけし」は、群馬県の創作こけし工房と一緒に作った逸品。1点1点丁寧につくられており、 天然木ならではのぬくもりと、あたたかみのある素朴な仕上がりが魅力となっています。 デザインは、 リサ・ラーソンが2010年に制作したトラの陶器をモチーフにしています。並べてみると…本当だ!

モチーフになった陶器。並べて置きたい!

人気アイテム「猫張り子」にトラ柄のマイキーがジョイン

「張り子のとらマイキー」¥3,300(税込)予約商品

安産祈願の縁起物である「犬張り子」を元につくられ、 大人気アイテムとなっている「猫張り子」に、トラ柄の「張り子のとらマイキー」が仲間入りしました。400年の歴史を持つ福島県の民芸品・張り子の縁起の良さと、トラのパワーが相まって、頼もしくもなんだかいとおしい寅ちゃんです。 全ての工程が天然素材と手作業で作られていて、 顔はひとつずつ手描きで描かれていため、個性あふれる作品となっています。

おしゃれな置き物の寅ちゃんも!

トンカチストア限定!  豪華予約特典付き「にっぽんのとらセット」 11,000円(税込) 予約受付中

リサ・ラーソンがスウェーデンのアトリエで作った原型を元に、 長崎県・波佐見焼の職人がひとつひとつ手作りで仕上げた、スウェーデン×日本の職人のコラボレーション。 「にっぽんのとら」は、 力強く目を開き世界(外側)をみつめる「そとをみるとら」と、 静かに目を閉じ自分(内側)をみつめる「うちをみるとら」で、 勇者の持つ2つの側面を表現しているそうです。
豪華予約特典付きの内容は、 上記写真の「あおい」と「きらり」の2パターンのセットがあります。ぜひHPでチェックしてみてください。  

いやー、かわいかったですね。凛々しく強い寅のイメージを、こんなにも愛おしい存在にするとは、さすがリサさんです! 

リサ・ラーソン 1931年、 スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。 Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)に見出され、 スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。1979年に独立。 以後、 現在に至るまで精力的に創作活動を続けている。 日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。

ここでご紹介したアイテムは、 日本におけるリサ・ラーソンの著作権を管理しているトンカチが運営する TONKACHI STORE でチェックできます!

また特設サイトもありますよ。「2022年は、 すっごい予感!だって寅なんだもの!」特設サイト