ライフスタイル ピクニックが楽しい秋♪東京・関西で楽しめる、手ぶらピクニックプラン4選

涼しい日が増えるなど、過ごしやすい季節になりましたね。秋と春はピクニックのベストシーズンです。春のときは外出自粛した方が多いと思いますが、今はコロナ禍の状況を考慮しつつ安全なお出かけを心がけるとき。今回は人との距離を確保できるピクニックプランをご紹介します。どれも手ぶらで参加できるものなので、ぜひお出かけ候補に加えてみてください。

清澄白河の古民家カフェからピクニックプランが登場!

清澄白河の古民家カフェ「no mark.Cafe」では、10月よりレジャーシートやバスケット、ミニホットドックなどがセットになったピクニックプランをスタートさせています。

「no mark.Cafe」は今年の8月にオープンしたお店で、店内でもドリンクやインスタ映えする色鮮やかなゼリーなどを展開しています。清澄白河には木場公園や清澄公園などさまざまな公園やゆったりと過ごせる場所が多くあり、こちらのカフェでドリンクのテイクアウトができますが、他のお店のドリンクを利用してもOKとのこと。

「ピクニックプラン」1,500円。セット内容は、バスケット(1日レンタル)、レジャーシート(1日レンタル)、キューブ型ミニホットドッグ(2個)、チョコチャンククッキー(2枚)。※写真のドリンクはプラン外。バスケットとレジャーシートは18:30までに要返却

清澄白河にはコーヒーを提供するお店は30以上も存在しているそう。店内に設置している清澄白河マップ「kiyosumi-shirakawa base MAP」を利用することで、どこにコーヒーショップや体験・飲食できるお店をチェックすることも可能です。もちろんピクニックプランを利用せずにお店で飲食を楽しむのもOK。過ごしやすい秋に清澄白河の魅力を再発見してみませんか?

キューブ型ミニホットドッグと、チョコチャンククッキー。

実施期間:2021年10月1日(金)~
営業時間:10:00~18:00
場所:東京都江東区白河3-7-3
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/nomark.cafe/

1 2 3