ライフスタイル ファミマのお総菜が大リニューアル!一人暮らしに嬉しいハンバーグ、ポテサラを一足先に実食

手頃な価格のコンビニお総菜は一人暮らしの強い味方。料理を休みたい日にとてもありがたいですよね。

この度、ファミリーマートが創立40周年を期に、10月19日から順次プライベートブランド商品を刷新します。これまで展開してきた「ファミリーマートコレクション」「お母さん食堂」「お母さん食堂PREMIUM」を一新し、新たなPBブランド「ファミマル」「ファミマルKITCHEN」「ファミマルKITCHEN PREMIUM」がスタート。

「大切な家族に安心して薦められる安全と品質の商品」をブランドコンセプトとする新ブランドでは、おにぎりやサンドイッチ、惣菜から調理パンや調理麺、サラダ、冷凍食品、さらに日用品まで幅広いラインナップとなっています。

そこで、今回は、10月19日から新発売されるファミマルの新商品を、一足先に実食! その感想をレポートします。

手頃なごほうび飯に!肉汁があふれ出る鉄板焼ハンバーグ

まず、今回の新ブランド中でもイチオシ商品のひとつとされる「ファミマルKITCHEN PREMIUM」の「じゅわっと肉汁!!! 鉄板焼ハンバーグ(398円・税込)」。

テキスト が含まれている画像

自動的に生成された説明

ゴールドのパッケージから「プレミアム感」が漂ってきて、期待値が上がります! 

電子レンジで温めてから、お皿にあけてみると、たっぷりのデミグラスソースがからんだハンバーグが登場。ゴロリと飛び出すハンバーグは135gと、なかなかのボリューム感です。

皿の上のドーナツとソース

中程度の精度で自動的に生成された説明

熱々のハンバーグにナイフを入れた瞬間に、まず驚くのがじゅわりとあふれる肉汁の多さ! 切ってから数秒経過してもあふれ続ける肉汁に期待感がより一層高まります……。

皿の上の肉

中程度の精度で自動的に生成された説明

いざ、実食してみると、外側は焼き目でこんがりしているのに、内側はふんわりとしていて、鉄板焼で焼いたような食感です。肉のきめが細かく、ソフトな食感なのに、肉々しさはばっちり。個人的には粗挽きハンバーグが好きですが、このハンバーグも「いま、自分はお肉を食べている!」という気分がしっかり堪能できて、大満足でした。

特製デミグラスソースの味はちょっと甘め。従来品の「じゅわっと肉汁!! 鉄板焼ハンバーグ」と比べても若干甘さを感じ、より洋食感がアップした印象です。

このソースは白米とも相性ばっちり!一食398円となかなかよいお値段ではありますが、「今日は外食も自炊したくないけど、ちょっとおいしいものが食べたい」というときのごほうび飯にぴったりです。

袋のままでも良し。忙しいときのもう一品に

次は「ファミマルKITCHEN」の「北海道産じゃがいものポテトサラダ(128円・税込)」。ハンバーグの付け合わせにも良さそうです。

台の上に置かれた食べ物

中程度の精度で自動的に生成された説明

袋には上部と下半分ほどのところに切れ込みが入っているので、下の切れ込みから開けて自立させれば、自宅でのズボラ飯にも。皿洗いすら面倒な日もあります。そのほかアウトドアご飯としても活用できそうです。

皿に盛られた食べ物

自動的に生成された説明

ポテサラ自体は、マヨネーズたっぷりのクリーミーな味わい。じゃがいもは完全に潰しきったペースト状ではなくて、ゴロゴロとした塊タイプです。じゃがいものホクホクとした歯ごたえが味わえますよ。

しっかりと塩味が効いていて、マヨネーズが多めなので、パンにはさんでポテサラサンドにするなどのアレンジメニューにも応用できそうです。

自分で作るとかなり手間と時間がかかるポテサラ。「今日の夕飯に、急遽、もう一品なにか追加したい!」という時に便利ですね。

クリーム系が好きな人にはこちらも!

そして最後は、「ファミマルKITCHEN」から登場した「バターの香り広がる! 海老グラタン(438円・税込)」です。

プラスチックの容器に入った食べ物

低い精度で自動的に生成された説明

グラタンをレンジで温めてふたを開けた瞬間、まず驚いたのが、ふわりと漂う濃厚なバターの香り……。それもそのはず。グラタンの肝であるベシャメルソースには、北海道産バターに加えて、バターの香りを深めるバターオイルもプラスされているのだとか。バター×バターで、味わいも香りも、従来品より一段とリッチに! 

ボウルの中に入っている食べ物

自動的に生成された説明

従来品は3種類のチーズを使用していたそうですが、今回のリニューアルでチェダーチーズとモッツァレラチーズの2種類に。

約200度のオーブンで焼き上げられた表面のチーズは、カリカリとした食感です。ベシャメルソース自体は、バターを強く感じて従来品にくらべるとよりミルキーな印象を受けました。クリーム系の味が好きな人におすすめです。

トッピングの海老やマカロニの量はそこまで多くないので、これ1皿だけで1食分にするには、やや物足りないかも……。サイドメニューにパンやサラダなどもう一品加えておくと、ボリューム的にもちょうどいいと思います。

★★★

仕事疲れの平日やのんびり過ごしたい休日に、これらのお総菜を活用して上手に自分の時間を確保したいですね。

なお、「ファミマル」シリーズは、今回、現行品の660商品のうち200をリニューアルし、最終的には約810アイテムにする予定だとか。新たにどんなラインアップが増えていくのか、今後も注目したいと思います!

文・撮影/藤村はるな