ライフスタイル 絶対食べたい!「ローソンストア100」の100円焼きいもはコスパ最強!!

急に寒さが増し、身体が温まるものが恋しくなりました。昔ながらの秋スイーツといえば、ホカホカの焼きいも!一昔だと「いしや~きいも、おいも!」の音声とともに登場する焼きいも屋さんのトラックを待つくらいしか美味しい焼きいもを味わえる術はありませんでしたが、近年は遠赤外線を利用した「焼き芋オーブン」の登場により、スーパーなどでも気軽に購入できるようになりました。

国内産のサツマイモを使った焼きいもが安い!

そこで今回ご紹介するのは、全国に600店舗以上展開するコンビニエンスストア「ローソンストア100」が販売する“100円焼きいも”です。ローソンストア100はその名の通り、税抜100円の商品を中心とした品ぞろえが特徴となっていますが、こちらの焼きいもも1本税抜100円!10年前から発売されているそうですが、ずっと変わらず全国の契約農家から仕入れた良質の国内産サツマイモを使っているそうです。

ローソンストア100は生鮮食品が豊富です。

ちなみに昨年度(2020年9月から2021年2月末まで)の累計販売数は210万越えの大ヒットを記録しており、平均すると1日に1万本以上売れたことになっています。今年も9月より全国のローソンストア100で発売が開始されていますが、果たしてその気になるお味は?お店に足を運んで購入してみました。

レジ横に設置されていた「焼きいも専用什器」。

購入したのは2本。手書きで「焼き芋」の文字と、さらに小さく時刻が書かれていました。こちらは16時35分となっていましたが、筆者が購入したのはちょうど17時ごろ。ローソンストア100の焼きいもは店内のレジ横に設置した「焼きいも専用什器」でじっくり焼き上げているそうですが、焼き上がりの時間でしょうか。包まれた紙の上から触ってみると、確かに温かみがありました。

手書きの「焼き芋」がいい味出しています。
1 2