ライフスタイル 足が冷えてつらい人に!仕事中に机の下で使える“ツボ押したまご”って?

秋が深まってきて、冷えが気になる季節になってきました。今回は、仕事中の足の冷え対策に取り入れたい足ケアグッズをご紹介します。PC周辺器機メーカーのエレコムが発売した机の下で使える“ツボ押したまご”です。

コンパクトサイズになるツボ押したまご

エレコム「コンパクトサイズになるツボ押したまご」
ハードタイプ、ソフトタイプの2種類で各1,280円(税込み)。

冷えには足ツボを刺激して血行を促進することが良いとされています。血液の巡りが良くなると、冷えやむくみの解消が期待でき、体の不調が緩和されて気持ちもリラックスするそうです。

でも職場だと周りの目があってぐいぐい押したりできないですよね。そこでこのアイテムの出番。机の下で両足同時にツボ押しできて、場所や時間を気にせず疲れた身体をケアできます。

表の丸みは土踏まずに、裏の凸凹は足裏のツボが刺激でき、押したい所に合わせて2通りの使い方ができます。

表と裏、押す箇所に合わせて使い分けられます。

2つを合わせればたまご形にまとまります。サイズもたまご程度で直径50mm、高さ60mmとコンパクト。洗えば引き出しなどにも収納しやすいですね。

たまご程度の大きさで目立ちません。

汗や汚れが付着した場合は、軽く水洗いをして、すぐに乾いた柔らかい布で水分を拭き取り、陰干し乾燥しましょう。

汚れが気になったら水洗いできます。

しっかりツボを押せてコリをほぐすハードタイプと、ほどよくツボを押せて優しくコリをほぐすソフトタイプの2種類から好みのタイプを選べます。

靴のままでも使えるフットストレッチボード

エレコム「 靴のままでも使えるフットストレッチボード 」
1,680円 (税込み)

もうひとつエレコムの足ケアグッズをご紹介します。

デスクの下で前後左右に足をゆらゆら揺らして、ジグリング運動(※)ができるアイテムです。長いデスクワークで凝り固まった足のストレッチができますよ。滑り止めパットがついているので、靴を履いたままでも使えます。

ジグリング運動をすることで、特に足首の動作によるふくらはぎの筋肉へのアプローチが期待でき、デスクワークで忙しく、足を動かすことが少ない方にぴったりです。
※ジグリング運動は股関節や膝関節、足首を小刻みに動かす運動。

裏の2箇所の突起でツボ押しもできます。

裏返すと、2箇所にあるツボ押しで両足同時にツボ押しもできます。幅250mm×奥行き80mm×高さ60mmのコンパクト設計で、こちらもデスク下に置いても邪魔になりません。

汗や汚れが付着した場合は、水を含ませ固く絞った柔らかい布で拭き取ってください。

[コンパクトサイズになるツボ押したまご]

〈ハードタイプ〉
型番:HCK-FAEHGY
価格:1,280円(税込み)

〈ソフトタイプ〉
型番:HCK-FAESGYL
価格:1,280円(税込み)
URL:https://www.elecom.co.jp/products/HCK-FAESGYL.html

[靴のままでも使えるフットストレッチボード]

型番:HCK-SBDGY
価格:1,680円(税込み)
URL:https://www.elecom.co.jp/products/HCK-SBDGY.html

どちらも落ち着いたカラーなので、オフィスでも目立ちません。在宅ワーク中はもちろん、オフィスで仕事している時にも使って、“ながらケア“で体を癒やしてくださいね。

■購入はこちら

[HCK-FAEHGY コンパクトサイズになるツボ押したまご ハードタイプ]

[HCK-SBDGY 靴のままでも使えるフットストレッチボード]

文/編集部