ライフスタイル これって冷凍!?手軽にご褒美おうちディナーが叶う「ロイヤルデリ」新作が数量限定発売

頑張って働いた日の夜、「ちゃんとしたディナーが食べたい!」って思う時ありますよね。でも一人できちんとしたレストランには行きづらいし、家でわざわざ作るのも大変。

家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」から、おうちにいながらコース仕立てでフレンチ&イタリアンを堪能できるセットが販売されます。冷凍食品とは思えない、そのクオリティーに驚き!

ただ解凍するだけで、レストランの味が楽しめる「ロイヤルデリ」

ロイヤルデリ「世界の食卓~ウィンターホリデーセット~」。

2021年10月26日(火)10:00より数量限定で販売予定のロイヤルデリ「世界の食卓~ウィンターホリデーセット~」。ロイヤルデリとはロイヤルホストを展開するロイヤルグループのフローズンミールブランド。

ロイヤルグループでは1960年代から冷凍技術の開発をスタートし、約50年間培ってきたその技術を活かして、2019年に「ロイヤルデリ」が誕生しました。

メニュー一例「アンガス牛肩ロースのビステッカ」。

ロイヤルデリのこだわりは、レストランでシェフが作るのと同じ味わいを提供すること。シェフが考えたレシピをほぼそのままにセントラルキッチンで作り上げ、優れた冷凍技術によっておいしさを閉じ込めて消費者へと届けています。

シェフ 西田 光洋さんによる実演。

メディア向け先行試食会では特別に「世界の食卓~ウィンターホリデーセット~」のメニューの一つ、「アンガス牛肩ロースのビステッカ」のオニオンケッパーソース作りを事業推進本部 調理統括室 シェフ 西田 光洋さんが実演。

ソースは玉ねぎを1時間ほど煮詰め、玉ねぎの甘さを引き出しておくのが下準備。そして赤ワインが煮詰まるまで炊き、ポートワイン・牛のだし汁・オレガノ・グラニュー糖・アンチョビ・ブラックオリーブ・グリーンオリーブ・ケッパーを入れます。最後にバルサミコ酢と塩・胡椒で味を整え、片栗粉を加えて完成。通常はこういった調理をセントラルキッチンの大釜で行います。

解凍するだけで、シェフの味が楽しめる。

これを家で作るとなると……材料を集めるだけでも大変!その手間暇をすべてシェフが肩代わりしてくれ、私たちは冷凍されたものを解凍するだけ。「そんなラクしていいの?」と疑問に思うほど簡単に、レストランの味が楽しめるのです。

おうちで贅沢に。ロイヤルデリ「世界の食卓~ウィンターホリデーセット~」

(左)冬に楽しむフレンチホリデーセット(右)冬に楽しむイタリアンホリデーセット。

「世界の食卓~ウィンターホリデーセット~」は「冬に楽しむイタリアンホリデーセット(2〜3人分 税込5,700円)」と「冬に楽しむフレンチホリデーセット(2人分 税込5,900円)」の2つのセットが展開。複数人数分ですが各料理は小分けになっているため「今日はカポナータとビステッカ」「明日はハーブチキングリルとラヴィオリ」といったように解凍し、一人でも楽しむことができます。

「冬に楽しむイタリアンホリデーセット」の「カポナータ」。

「冬に楽しむイタリアンホリデーセット」はカポナータ、ハーブチキングリル、フォカッチャ、アンガス牛肩ロースのビステッカ、リコッタのラヴィオリ~ポルチーニクリーム トリュフ風味~、パッケリ~海老のクリームソース~、カンノーリの計7品。

ワインにもよく合う「カポナータ」は南イタリアの伝統料理で野菜がたっぷり。冷たいまま食べる料理なので、食べる3時間前に冷蔵庫に入れておけばOKです。「リコッタのラヴィオリ~ポルチーニクリーム トリュフ風味~」はロイヤルデリの大人気商品で、濃厚なリコッタチーズとポルチーニ&トリュフが堪らない贅沢な味わい!湯煎で解凍時間は7分です。

ほんのりピンク色の「アンガス牛肩ロースのビステッカ」。

「アンガス牛肩ロースのビステッカ」は、実演でも紹介した酸味のあるオニオンケッパーソースが柔らかなアンガス牛のおいしさを引き立てるメイン料理。湯煎で10分温めるだけで食べられます。

驚いたのがその「断面」。冷凍食品なのに、ほんのりピンク色の最高の焼き加減……!ベストな焼き加減を求めて何度も調理・冷凍・湯煎を繰り返した、シェフ渾身の一品です。

サクッとしたおいしさにこだわった「カンノーリ」。

デザートはイタリア・シチリアの伝統菓子「カンノーリ」。食べるとサクっとした音とともに、リコッタチーズ入りクリームの幸せな甘さが広がるスイーツです。サクサクの秘密は生地の内側にホワイトチョコをコーティング。それによってクリームの水分が生地に移ることを防いでいて、細やかな部分までおいしさにこだわっています。

「冬に楽しむフレンチホリデーセット」。

「冬に楽しむフレンチホリデーセット」はグジェール、スモークサーモン、フレンチオニオンスープ、オニオングラタンスープ用クルトン、キタアカリのマッシュポテト、黒毛和牛の赤ワイン煮、ブールの計7品。「グジェール」とはフランス・ブルゴーニュ地方の代表的なアミューズ(おつまみ)で、ふわふわのシュー皮にグリュイエールチーズとベーコンがアクセントとなっています。

「黒毛和牛の赤ワイン煮」と「キタアカリのマッシュポテト」。

おうちで食べる時には、盛り付けも大切。メインのお皿には「黒毛和牛の赤ワイン煮」に、「キタアカリのマッシュポテト」を添えるのがおすすめです。

「黒毛和牛の赤ワイン煮」は、ホロホロとほぐれるほど柔らかな黒毛和牛が絶品で、赤ワインが優雅に香る上品な一品。なめらか&ほど良い粒感の両方を楽しめる「キタアカリのマッシュポテト」との相性も抜群です。「黒毛和牛の赤ワイン煮」は湯煎で解凍12分、「キタアカリのマッシュポテト」は電子レンジ600Wで3分加熱でおいしくいたただけます。

☆☆☆

レストランディナーをおうちで手軽に味わえるロイヤルデリの「世界の食卓~ウィンターホリデーセット~」。ロイヤルオンラインショッピングもしくはGATHERING TABLE PANTRY 二子玉川で購入可能です。食べたくなった時のために、冷凍庫にストックしておくのもおすすめですよ。

・ロイヤルオンラインショッピング
https://www.shoproyal.jp/

取材・文/小浜みゆ