ライフスタイル 秋の夜長はテレビで動画配信三昧!あれもこれも楽しめる『Fire TV Stick 4K Max』

女性が使いやすく、毎日がちょっと楽しく便利になるデジタルガジェットを、ライターの太田百合子さんが解説! 豊富な知識と自腹買いであれこれ試した経験からガチのオススメを紹介します。

★★★

今回はテレビにつなげるだけでPrime Video、Netflix、Disney+、Hulu、FOD、U-NEXTなどなど、人気の動画配信サービスがあれもこれもまとめて楽しめる、スティック型のデバイス『Fire TV Stick 4K Max』を紹介します。

10月7日に発売された『Fire TV Stick 4K Max』。テレビの大画面で複数の動画配信サービスのコンテンツが楽しめます。

コロナ禍の巣ごもり期間に、動画配信サービスを見始めたという人も多いのではないかと思います。これらのサービスは、もちろんPCでもスマホでもタブレットでも楽しめますが、どうせなら大きい画面で見たいですよね。

そこで最近のテレビには、リモコンに専用のボタンがついているなど、あらかじめ動画配信サービスが見られるシステムが搭載されるようになってきました。しかし少し前のテレビで動画配信サービスを楽しむには、PCやスマホをテレビにつなぐ方法のほか、今回紹介する『Fire TV Stick 4K Max』のようなデバイスが必要になります。筆者宅のテレビも旧型のため、やはりこのようなデバイスをつないで、動画配信サービスを楽しんでいます。

『Fire TV Stick 4K Max』(6980円)はテレビのHDMI端子につないで使うデバイスです。Amazonで購入でき、セットにはスティック型の本体のほか、専用のリモコン、マイクロUSBケーブル、ACアダプター、HDMI延長ケーブルが同梱されています。

まずはテレビのHDMI端子に本体をつなぎ、その本体に電源につないだmicroUSBケーブルを差し込めば準備OK。テレビのHDMI端子にスティックを直接つなぎくい場合は、付属のHDMI延長ケーブルを使います。

『Fire TV Stick 4K Max』に同梱されているセット。右から2番目が本体。
HDMI端子に直接つなげない場合は、このようにセッティングします。

テレビの入力をHDMIに切り替えると、『Fire TV Stick 4K Max』のセットアップ画面が表示されていますので、あとは手順に従って設定していくだけ。自宅のWi-Fiにつないで、自分のAmazonのアカウントを設定すれば完了です。

AmazonのPrime会員ならPrime Videoが無料で楽しめますし、そのほかの有料の配信サービスも、Amazonのアカウントを使ってテレビ画面上や、テレビの指示に従ってスマホから該当ページにアクセスすることで、すぐに手続きをして楽しむことができます。

有料の配信サービスだけでなく、YouTubeなども楽しめますし、スマホのようにちょっとしたアプリを追加することもできるようになっています。たとえばブラウザアプリを使えば、大画面でPCのようにニュースやブログをチェックできるだけでなく、ブラウザで楽しめるライブ配信サービスなども視聴することが可能。ほかにちょっとしたゲームができるアプリや、カラオケが楽しめるアプリなども用意されています。

動画配信サービスに加えて、ゲームやカラオケなど様々なアプリも楽しめます。
ブラウザを通じてPCやスマホと同じように買い物などを楽しむこともできます。

この『Fire TV Stick 4K Max』のほかに、もう少しお手頃な『Fire TV Stick』(4980円)という製品もあります。できることはどちらもだいたい同じなのですが、『Fire TV Stick 4K Max』では4Kの高精細なコンテンツをよりきれいに、より快適に楽しむことができます。またAmazonには『Fire TV Stick 4K Max』の前のモデルにあたる『Fire TV Stick 4K』(6980円)もまだ販売されていますが、同じ値段なら新しく発売された『Fire TV Stick 4K Max』の方が断然おすすめです。

『Fire TV Stick 4K Max』は最新の高速なWi-Fiの規格である「Wi-Fi 6」に対応しているほか、青いボタンがついたリモコンが採用されています。

このボタンは押すだけでAmazonの音声AIアシスタントである「Alexa(アレクサ)」に話しかけられるというもので、タイトルや出演者名を言うだけで該当するコンテンツがすぐに探せます。また漠然と何かおもしろいものを見たいというときは「おすすめの韓国ドラマ」のように話して、作品をリコメンドしてもらうこともできます。

青いボタンを押して話しかけるだけ。音声AIアシスタントの「Alexa」が応えてくれます。

コンテンツを探す以外にも、たとえば「明日の天気は?」「今日のニュースを教えて」と話しかけると、音声と画面でその問いかけに応えてくれます。ちょっとした調べ物が、音声だけでできるので大変便利です。音声AIアシスタントと話せる「スマートスピーカー」と、そこにディスプレイが加わった「スマートディスプレイ」がまとめてテレビの中に入った……みたいな感じでしょうか。

音声AIアシスタントには『iPhone』で使える「Siri」や、Androidスマートフォンなどで使える「Googleアシスタント」などがありますが、Amazonの「Alexa」もなかなか優秀です。「おもしろいこと言って」というとジョークを言ってくれたりもしますので、まだ使ったことがない人はこの機会にぜひ活用いただきたいと思います。

映画やドラマを思う存分楽しみたい人にも、人気アーティストの生配信を大画面で見たい人にも、またなんとなく寂しい夜に話し相手が欲しいという人にも……。動画配信サービスが気軽に、しかも高画質に楽しめて、音声AIアシスタントも利用できる『Fire TV Stick 4K Max』を、秋の夜長のお供におすすめします。

文・撮影/太田百合子