ライフスタイル マリー・アントワネットのお誕生日を祝って!ヴェルサイユのバラの香りが広がる限定紅茶&スイーツにうっとり

今年もヌーヴォーが登場する季節になりました。ワインではなく、今回は紅茶のお話です。世界で最も希少な紅茶といわれる「ヴェルサイユ ローズヌーボー2021」が、日本では唯一、「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」でいただくことができます。しかも、マリー・アントワネットのお誕生日を記念した限定スイーツと一緒にいただけるということで、ロイヤルな気分を味わってきました。

希少な紅茶「ヴェルサイユ ローズヌーボー2021」

マリーアントワネットのお誕生日を記念した2種類のスイーツと「ヴェルサイユ ローズヌーボー2021」

「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」とフランス紅茶老舗ブランド「ニナス・マリーアントワネット」がコラボし、11月2日のマリー・アントワネットのお誕生日を記念した特別なスイーツが、期間限定で登場しました。また、希少なフレーバーティー「ヴェルサイユ ローズヌーボー2021」とセットでいただけます。

希少なニナスオリジナルフレーバーティー「ヴェルサイユ ローズヌーボー2021」

ヴェルサイユ ローズヌーボーとは、ヴェルサイユ宮殿の隣にある王の菜園で育てられたリンゴとバラの花びらで香りづけされた初摘みの紅茶です。この希少なヌーボーティーは、日本ではジョエル・ロブションの店舗でのみ味わえます。

筆者は、ニナス オリジナル マリー・アントワネット ティーを愛飲中ですが、このローズヌーボーの香りの豊かさは格別です。ちなみに、王の菜園は、マリー・アントワネットのお気に入りの場所でもあったそうです。お誕生日を記念したスイーツとペアリングするのに、ピッタリのフレーバーティーですね。

香り高く、華やかな限定スイーツ

マリー・アントワネットティーのパフェ ドレスに見立てて ヴェルサイユ ローズヌーボー2021付き 2640円(税込み)

ヴェルサイユ ローズヌーボー2021を使ったスイーツは、2種類です。まずは、「マリー・アントワネットティーのパフェ ドレスに見立てて」。シェフの大澤さん曰く「マリー・アントワネットのイメージは青いドレスを纏っている」とのことで、バタフライピーのジュレのブルーが印象的です。

一瞬、ブルーではなくピンクなのではと思いましたが、ニナスのリーフレットに描かれているマリー・アントワネットは、ブルーのドレスでした。

ニナスのリーフレットに描かれているマリー・アントワネット。

バラが香るムースとリンゴとハイビスカスの泡のムースが層になって、トリコロールも表現しているとのこと。食べる前に、まず目で楽しみましょう。そして、泡のムースを一口食べると、ふわふわの中に、リンゴの食感がアクセントになっていました。しかも、ローズの香りたっぷり。

使われているフレーバーティーの中に、ローズだけでなくリンゴのフレーバーも入っているため、より相性がいいようです。濃厚なアイスとのバランスも絶妙でした。

チーズケーキ 苺とローズを合わせ マリー・アントワネットティーの香りをあしらって ヴェルサイユ ローズヌーボー2021付き 2640円(税込み)

2つ目は、「チーズケーキ 苺とローズを合わせ マリー・アントワネットティーの香りをあしらって」は、軽やかなチーズケーキにフランボワーズや苺などの赤い果実とローズを合わせたハート型のキュートなデザートです。上部には、ピンクのレースのようなチュイールがのったエレガントさ。こちらも、マリー・アントワネットのドレスを連想してしまいました。敷き詰められたジュレも華やかさをプラスしてくれます。

1 2