ライフスタイル 寒い季節も楽しくBBQできる施設が横浜に!「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD」

アウトドア・アクティビティは気分転換にもなるし、楽しいですよね。でも寒くなってくると装備も増えるのでイチから準備するのは大変。また、移動だけで疲れてしまうぐらい遠いのも困ります。

そんなニーズにぴったりな、都市型のアウトドア施設が横浜にオープンしました。場所は、みなとみらい地区のカップヌードルミュージアムの真裏で、海に面した一角です。

都市型アウトドアテーマパーク「DREAM DOOR」ブランドとしては2021年4月29日福岡県東区香椎照葉アイランドシティにオープンした「DREAM DOOR FUKUOKA ON THE BEACH」に続く2つめの施設で、首都圏では初。

予約で使える3つのエリア

パーク内はコンセプトの「ツリーランドサークル」「ファイヤーフォレスト」「ワンダーフィールド」という3つのエリアに分かれています。

ツリーランドサークル

受付やBAR、パークレンジャーズロッジを備えたパークの中心施設。2Fデッキからの横浜港の眺望は圧巻です。

円形の2階のデッキ部分はBBQができるテラスになっていて、絶景の海を眺めながらの座席はとくに人気のようです。

2階から中央部分を眺めたところ。
1つのタープごとに6つの座席になっていて、隣席とのソーシャルディスタンスもキープできます。

ワンダーフィールド

全面芝生の開放的なエリア。本格キャンプ気分を味わえるエリアで、夏から秋にかけてのみのオープンです。

本オープン時はオフシーズンのため、何もない状態です。

ファイヤーフォレスト

森の中で海を渡る風を感じながらアウトドア体験ができる、キャンプ初心者から上級者まで皆が楽しめるエリア。

こちらは森のなかにタープが点在しているレイアウトです。

BBQのプランは牛サーロイン100g、豚ロース100g、チキンレッグ1本、野菜セット(パプリカ・ズッキーニ・玉ねぎ・コーン)、マシュマロがセットになった 「バラエティプラン」(1人\5,500)や「ハラールBBQプラン」など4種類から選べます。

カフェは予約なしでも利用OK

エリア内にはカフェが2つ併設されています。ツリーランドサークルには「GOODMAN STAND and SON」 、ファイヤーフォレストには「GOODMAN STAND and DAUGHTER」があり、それぞれの店舗でオリジナルドリンクやフードを販売。エリアに隣接した横浜港を眺めるステップに座っての憩いのひと時のお供におすすめです。

フード類のバリエーションが豊富なのはツリーランドサークルの「GOODMAN STAND and SON」。
ボリュームたっぷりのホットドッグはバリエーションも豊富。
海は見えない側ですが、ウッドテーブル席も用意されています。
横浜港のステップに近くて便利なファイヤーフォレストの「GOODMAN STAND and DAUGHTER」。

オリジナルグッズを販売するショップも併設

DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEADではオリジナルアウトドアブランド「BLACK CAT CAMP」も展開。 トレーナーやキャップなどを中心としたオリジナルアイテムをはじめ、アウトドアグッズも販売しています。

ショップの店内。
ワッペンはユーズドウェアのカスタマイズにも使えそうなデザイン。

・DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD
住所:神奈川県横浜市中区新港 2 丁目 新港パーク内
席数:624席
営業期間:3~12 月(予定)
営業時間:11:00~22:00
料金:¥5,500~(BBQ プラン)
電話番号:045-225-9177
公式サイト:https://yokohama.dreamdoor.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/dreamdoor_yokohama_hammerhead/
※記事中の価格、サービスは変更の可能性もあります。

取材・文/きたもとゆうこ