ライフスタイル 男性が「結婚したくなる女」と女性が「結婚したくなる男」、男女間のギャップがあるらしい

11月5日は「いい男の日」。「いい(11)おとこ(5)」という語呂合わせから資生堂が制定したそうですが、その2日後にあたる11月7日は「いい女の日」となっています。こちらも「いい(11)お(0)んな(7)」という語呂合わせですが、制定したのはたかの友梨ビューティクリニックだそうです。

女性は結婚相手が家族や友人を大切にしているかを重要視する

そんな雑学に合わせて今回ご紹介するのは、婚活事業を複合展開する株式会社IBJが実施した『結婚したくなるようないい男・いい女』に関する調査。まずは結婚したくなるような「いい男」について男女合計1773人を対象にアンケートを実施したところ、以下のような結果となりました。

「料理男子」はあまり結婚の要素として重要ではないようです。

まず結婚対象である女性の意見で一番多かったのは「家族や友人を大切にしている男性」。こちらは男性も173人とそこそこ多くなっていますが、女性は291人とかなり大きな差がついています。つまり男性が考えている以上に、女性は結婚相手が家族や友人を大切にしているかを気にしているのです。

その一方で男性が同性として結婚したくなると考えている第1位は「気配りができる男性」。こちらは女性も276人が支持しているので、ほぼズレはありません。その一方で少数ではありますが「ハイスペックな男性」「見た目が恰好いい男性」は、男性が考えている以上にあまり気にしている女性はいないことも判明。ただ「知的な男性」は、男性が考えている以上に重要視している女性は多いようです。

1 2