ライフスタイル 体験型お弁当「聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲」は、1200円でまさにプチトリップ体験!

ルミネが行っている、日本全国の地域と人をつなげるソーシャル活動「旅ルミネ」。その一環として、今年の5月に発売されたお弁当が、聴いて旅する幕の内「おととめし」です。

クローズアップされた土地の人の声や、現地の自然の音などのオーディオコンテンツを聞きながら、その土地の食材でつくられたお弁当を食べるという、今までにない体験型お弁当という取り組み。

このお弁当が高評価だったことから、第二弾として「聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲」が登場しました! 今回はいったいどんなものか、発表会でポイントをチェックしてきたのでご紹介します!

出雲の食材のおいしさを引き立てるお弁当

今回のお弁当は、「聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲」という名の通り、島根県出雲地域をクローズアップしたもの。

聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲  1200円(税込)

八百万の神が集う場所と言われるこの地域の、豊かな恵みに感謝し、丁寧に心を込めてつくられた食材が使われています。

お弁当のメニューを担当したのは、前回に引き続き、料理ユニット「南風食堂」を主催する料理研究家の三原寛子さんと、フードデリバリー事業を展開する株式会社トレテス。

料理研究家の三原寛子さん

この第二弾のメニュを考えるにあたり「出雲にはそのままで十分おいしいものが多く、このままでもいいのでは?とまで思った」という三原さん。

メインとなる出雲の伝統的なちらしずし「すもじ」をベースにした「しじみと出西生姜の焼き鯖ごはん」は、この地域が一世帯あたりの鯖の消費量が日本一であることを受けて考えたもの。

使用しているお米は、仏経山のふもとで育てられた「神結米」を使用。平坦ではない土地で機械化がむずかしく、手間暇おしまずつくられ、ツヤと甘みが特徴です。

ランチョンマットは今回のお弁当に使われた食材がデザインされたビジュアル

「コロナ禍で心身が不調になっている人も多いので、健康にもいいスパイスやビネガーでビリヤニ風に仕上げました」と三原さんが言うよう、ターメリックが香るごはんの間から、ほぐした鯖などがゴロゴロと出現。食べ進めていくと、さまざまな味や食感が出現し、一辺倒にはいきません。

サイドに添えられた、ふっくらジューシィな「干し穴子の燻製」は、たっぷり脂がのって存在感抜群。

さらに爽やかな出雲のブランド生姜である、出西生姜で炒めたいんげんや、津田かぶの古漬け、にんじんとビーツのマリネなど、それぞれ際立つ味が添えられているので、箸休めにしたり、ごはんと一緒に食べて味変したりと、食べ終わるまで驚きと楽しみが尽きないお弁当でした。

ちなみに、出雲の食材をもっと味わいたくなった人は、お弁当に登場した生産者がつくる食材がつめられたキット「旅のつづきBOX」も期間限定で販売中。JR東日本のオンラインサイト、JREモールで購入することができます。

出雲のご縁を味わう「れんこ鯛のアクアパッツア」 3,980円

ぐぐっと想像力がかきたてられる出雲の「音」や「声」

このお弁当がほかとはまったく違う最大のポイントは、ランチョンマットにプリントされたQRコードを読み取り、オーディオコンテンツを再生しながら食べること。味覚だけでなく聴覚も働かせることで、よりその土地の情景が心に浮かんでくるという仕掛けです。

今回のオーディオコンテンツは、お弁当でもメインに据えられている、しじみ漁に出かけるところから始まります。田んぼを歩く音や水の音、しじみをより分けるために石の上に落としている音などが、想像力をかきたてます。また、現地の人が語る声なども、穏やかで優しい気持ちを運んできてくれるよう。

このオーディオコンテンツを制作した脚本家の北阪昌人さんは「映像はそのままの内容を受け取るのに対し、音は聞いたひとりひとりが自分の中で映像をつむげる、パーソナルな体験」と言います。

脚本家の北阪昌人さん

確かに、出雲へ行ったことがない筆者も、音を聞きながらお弁当をいただくことで、見ていない風景、会っていない人たちにも関わらず、自分の中では「こんな感じなのかな」と勝手に想像が膨らんでいました。

日本のおいしい食材をつかったお弁当というだけでなく、土地の文化の一部を味わっているような感覚は、まさに「体験型」。1200円でプチトリップが楽しめるなんて、この企画が好評である理由がよくわかりました。

ただいま「聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲」は、ルミネ新宿の催事スペース「おととめし」で発売中。どんどん移動していくので、お近くのルミネに来るときをチェックしてくださいね。

■催事スペース「おととめし」
商品名:聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲
価格:1200円(税込)

販売スケジュール:
・ルミネ新宿
〔販売期間〕 2021年11月1日(月)~7日(日)〔営業時間〕 11:00~21:00
〔販売場所〕 ルミネ1 B2 催事スペース

・ルミネ大宮
〔販売期間〕 2021年11月12日(金)~21日(日)
〔営業時間〕 11:00~21:00 ※日・祝 11:00~20:00
〔販売場所〕 ルミネ2 4F ユニクロ前

・ルミネ北千住
〔販売期間〕 2021年11月24日(水)~30日(火)〔営業時間〕 10:00~20:30
〔販売場所〕 1F いちびこ横

特設サイト:https://www.lumine.ne.jp/tabilumine/ototomeshi/izumo/

旅ルミネプロジェクト
http://www.lumine.ne.jp/tabilumine/

取材・文/nenko