ライフスタイル 中川政七商店がハンカチ専門ブランド「Motta」をリブランディング!寄り添ってくれる1枚を探そう

誰しもが毎日使う「ハンカチ」ですが、改めてその価値について考えることってなかなかないですよね。

生活に心豊かな価値をもたらす商品を数多く扱う中川政七商店は、2013年にハンカチブランドとして「Motta」をデビュー。普段使いのハンカチを販売してきました。

そこから8年が経過した今、商品にも機能だけでなく、新たな価値観の提供が求められている状況であると判断しリブランディングに着手。2021年11月3日のハンカチの日より新しく開発されたハンカチ専用パフュームや、たたみ方でデザインが変化するハンカチを発売。この新商品について、詳しくご紹介していきます。

使う人に寄りそってくれるハンカチ

デザイン・イノベーション・ファーム 株式会社Takramとタッグを組み、リブランディングされた「motta」のブランドコンセプトは「リズム、ととのう、ハンカチ。」

mottaブランドマネージャーの野村隆文さんは「mottaのハンカチと出会ってから8年。はじめは親からの贈りものでした。一日、一年と一緒に過ごしていくうちに、頼りがいのある小さな四角い布は、ただ手を拭ってくれるだけではない、大切な一枚になりました。どんな一日にも、その積み重ねの人生にも、ハンカチは寄りそってくれている。身だしなみと心をととのえ、日々のリズムをつくり、新しい気持ちを応援してくれる。ハンカチから広がるそんな世界観を、多くの人に届けていきたいと考えています」とコメントしています。

新商品のハンカチは、3種類。いずれも1枚にさまざまな色や、柄が納められ、折りたたみ方で変化する楽しいデザイン。

天気の移ろいや気分の移り変わり、いろいろ想像が膨らむ。 motta049/各1,540円(全6色)税込
線の数が増えて図形をなしていくのが面白い。 motta050/各1,540円(全6色)税込
こちらはmottaのロゴマークをモチーフに全面にあしらったリズムのあるデザイン。 motta051/各1,540円(全6色)税込

手を拭いたら、次に使うときは内側を開いて使ったりするものです。そんなとき、違う色や柄が覗いたら、ちょっと嬉しい気持ちになりますね。

お守りのように香りを持ち歩くハンカチ専用パフューム

Handkerchief Perfume 各2,970円(全5種)税込

新しく登場したハンカチ専用パフュームは、ハンカチにひと吹きすることで、ほんのり香り、リラックスやリフレッシュなど、求めるひとときへいざないます。透明な天然成分を使用し、ハンカチに色がつきません。

ハンカチカスタマイズで、より特別な1枚へ

mottaオンラインショップでは、プレゼントにも最適なカスタマイズサービスが新登場。

フォントや色が選べるイニシャル刺繍(440円)のほか、モチーフ刺繍、特別なメッセージやイラストが添えられるプリントも順次展開されます。(現在はイニシャル刺繍のみ)

ハンカチは毎日持ち歩くものだからこそ、お気に入りの1枚が見つかれば、日々のちょっとした瞬間にも寄り添ってくれるはず。

新商品は色バリエーションも含めると全部で18種類もあるので、「これ!」というものを探してみてくださいね。

motta公式サイト
https://motta-handkerchief.jp/