ライフスタイル 登山もキャンプもしないけど!ワークマンのメリノウールやあったかグッズってどう?自腹買いレビュー~その2~

特にアウトドア派ではない筆者が、ワークマンの防寒グッズをどーんと自腹買い! 話題のヒーターウェアやメリノウール商品などをレビューしていきます。

~その1~では、今季の大ヒット商品、6WAYで使える「ヒーターマルチブランケット」や「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」についてご紹介しました。今回は、メリノウール製品をクローズアップ。

そもそもメリノウールって何がいいの?

ウール(羊毛)はちくちくするイメージがありますが、ウールの中でも繊維が細いのが「メリノウール」。繊維が細いため、ちくちく感が軽減され、空気を多く含んで熱伝導率が低いことから、特に夏は涼しく、冬は暖かいという性質があります。

また天然の抗菌作用もあることから、冬だけでなく年間を通して、登山インナーにも重用されているんですね。

メリノウールは繊維の細さによってさらにランク分けされ、一番細い「スーパーエクストラファインメリノ」になるとカシミヤに近い細さで、薄手で滑らかな生地がつくれるので、高級スーツに使われていたりしますよ。

メリノウール製品を次々と買ってみた!

さて筆者、年を経るにつれて、丈夫だったはずの肌がゆらぎはじめ、一部の化繊でかゆくなってしまうことも。

なので、寒い時期は内側にこっそりシルクのインナーやスパッツを仕込んでいるのですが、2~3枚をヘビロテしすぎてボロボロに。

そこで代わりになるアイテムを探していました。シルクもいいのですが、高いんだもの…。そんなとき、目をつけたのがメリノウールインナーです。

ワークマンが勝負をかけているという、メリノウールのインナーと靴下の使い心地やいかに?

今すぐ買い足したい「ラウンドネックシャツ」

パッケージ単体の写真を取り忘れたので、上の写真から切り取りになりますが、こちらのトップス。

レディースメリノウール長袖ラウンドネックシャツ ¥1,900(税込)

ぴたっとフィットしたシルエットが苦手なのでメンズでもよかったのですが、ネックラインが広く開いていて、ニットやスウェットからインナーが覗かないレディースのものをチョイスしました。黒のみの展開です。

165cm、ややがっちり体形の筆者はLを選びましたが、ゆったり着られています。特に二の腕や脇回りはゆとりがある印象です。

ウエストはシェイプしてませんが、ボディは脇から裾にかけて、ゆるフィットといった感じの体に沿うフォルムで、アウターに響きにくくなっています。

裏側の始末はこんな感じ。脇の裏側なども、縫い代がなく平らな縫い合わせになっているので、ゴロゴロしないのは、ひそかに嬉しいポイント。

そしていざ着てみた感想ですが、結論からいうと、お肌がめちゃくちゃ弱いという人以外は、全女性におすすめできる……。

SNSでちくちくするという意見もありましたが、シルク慣れした筆者でも特に気にならなかったので、人によるのかな。何より、ただ暖かいだけでなく、通気性もあり、「心地よい~! 快適~!」という言葉のほうがしっくりきます。

ちょっと試しに試着しようと思っただけなのに「コレ、気持ちいいじゃん」となり、そのまま寝て、今これを書きながら、まだ着ているという始末です。脱ぎたくない…。

洗濯は中性洗剤で手洗いする必要あり

弱点としては、一般的なウールより縮みにくいとはいえ、そのまま洗濯機にポーン!と放り込めないということ。

長時間濡らすと縮みやすいのいで、中性洗剤でサッと手洗い、あるいはネットに入れて洗濯機のおしゃれ着モードくらいならいけるかな。

とはいえ、抗菌作用があるので雑菌が増殖しにくいメリノウールは、汗でぐっしょり濡れているとかでなければ、洗濯の回数も少なくて済むのです。

手洗いは面倒な気もしますが、それを上回る快適さを知ったので、アリ!全然あり!

とりあえず2枚買いましたが、あと4枚くらい売り切れる前に買い足したいです。また、スパッツはメンズしかなくて、用を足すための穴も空いているので手を出さなかったのですが、あまりのメリノウールの快適さに、家で着る用に買ってしまいそうです。なんといっても¥1,900ですから。

ネックウォーマーも薄手でいいが多少ゆるい

メリノウール100%の「MERINO(メリノ)マルチネックゲイター」と20%のネックウォーマーも購入。

MERINO(メリノ)マルチネックゲイター ¥780、ネックウォーマー ショートTYPE ¥580(税込)
長さはネックゲイターが約48cm、ネックウォーマーが約25cmでした。

こちらは結論からいうと、メンズ基準なので、全体的に少しゆるさを感じました。

ネックウォーマーは、寝ているときに喉を守るために購入しました。横になっているぶんには、締め付けもなく、穏やかな温かさで快適でした。

ただ、防寒用として外でつけるには、女性の首だと首元にストンと落ちてしまって、首を覆うのが難しそうです。

そしてネックゲイター、こちらも首にひっかけるだけだとゆとりがあって落ちてしまうのですが、跡が残るほどしめつけすぎないので、首から鼻や耳までひっぱりあげて、すっぽり覆って使う本来の使い方が最適だと感じました。

冬のランニングや自転車に乗るとき、イヤーマフなどを持ち歩くと荷物が増えるので、この薄手のネックゲイターを1枚バッグに放り込んでおけば、かさばらずにパッと寒さから鼻や耳を守れそうです。

足のサイズが大きい人には勧めたいメリノウールの5本指ソックス

レディース用のメリノウールのソックスもあるのですが、筆者はほぼ5本指ソックスしか履かないため、メンズを買うことに。というか、足のサイズが26cmなので、5本指じゃなくてもメンズになるんですけどね。

メリノウール5歩指メッシュソックス2足組 各780円(税込)

5本指ソックスは足や靴が臭くならないうえ、外反母趾の進行が少しでも抑えられるように履いているのですが、意外と選ぶのが難しいアイテムです。

全部の指をくるむため、通常のソックスより靴がきつくなりがちなので、適度に薄くて、通気性がいいものだとありがたい。

ワークマンの5本指ソックスは、以前は丈夫だけどガシッとした厚めのものが多かったので、運動用以外は手を出すのをやめていました。

が!メリノウールさん。薄いじゃない!! 履いてみてもないのに、思わず全色購入。メリノウール65%の履き心地はいかに?

外反母趾は見なかったことに。

いいじゃない…。暖かさもあるのですが、甲の部分はメッシュになっていて、通気性もよくサラサラして快適~!底や指は平編みでしっかり編まれているので、耐久性も弱くはなさそうです。

冬向けというより年間通して履けそうです。むしろ真冬の防寒としては薄いと思うので、上にもう1枚、普通のソックスを重ねてもいいかも。

締め付けもゆるやかで、スポーツソックスのような足裏を疲れにくくするような補正はありませんが、普段履きには快適すぎるほど快適!

今まで日常的に愛用していた廃版になったスポーツソックスは一足¥2,300だったのですが、これは2足で¥780。

売り切れ前に1年分買っておいたほうがいいんじゃないかと、悪い貯めこみ癖まで顔を出しそうな勢いで気に入りました。

5本指ソックスを愛用しているパートナーの方、筆者のように足のサイズが大きい方は、ぜひ一度お試しを!

☆☆☆

家の近くにはワークマンがないのですが、たまたま仕事などで3軒のワークマンの近くへ行く機会があったので、勢いで一気に買い集めた防寒アイテムたち。

これだけ買って、ハズレなしってなかなかすごくないですか?サイズの問題でネックウォーマーだけは注意が必要かなと思いますが、ほかは全部自信をもっておすすめできます!

プチプラなだけでなく、かゆいところに手が届く高品質、高機能。ワークマン人気がこれだけ上昇しているワケも、再認識できました。

そうそう、ワークマン公式オンラインストアでは、店舗だけで扱いのある商品も、行きたい店舗に在庫があるか見ることができます。実際に、在庫があるのをチェックしてから店頭へ向かったら見当たらなかったので、移動中の時間に売り切れたかと思いつつ店員さんに聞いてみたところ、奥から出してきてくださったものもありました。

なので、狙っている商品があったら、サイトでチェックしてから行くのもおすすめです。

ワークマン公式オンラインストア
https://workman.jp/shop/

取材・文/nenko